このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

平成20年10月31日

農林水産省

国家公務員倫理法違反に関する処分について

  1. 農林水産省が全国の食糧関係の全職員に対し行った国家公務員倫理法違反に関する緊急調査の結果について、国家公務員倫理審査会と協議の上、本日、関係職員の処分を行いました。
  2. このようなことが二度と起こらないよう、職員に対する国家公務員倫理法等の遵守の徹底などの再発防止策も講じてまいります。

1  経過

本年9月に行った国家公務員倫理法違反に関する調査の結果(別添10月3日公表)、同法に違反する疑いが思料される行為について、国家公務員倫理審査会と協議の上、本日、関係職員の処分を行いました。

2  処分

(1)  懲戒処分  2名(戒告)

(2)  矯正措置  4名(訓告1名、厳重注意2名、口頭注意1名)

〔内容は別紙のとおり〕

3  再発防止策

農林水産省として、本年6月に行った以下の再発防止策を改めて周知徹底する。

(1)  全職員に対し、パンフレット配付、チェックシートによる点検など倫理規程遵守意識の徹底

(2)  最近の倫理規程違反事例を踏まえた具体的指導

お問合せ先

総合食料局総務課
担当者:黒田
代表:03-3502-8111(内線4012)
ダイヤルイン:03-6744-2054


大臣官房秘書課
担当者:蓬田
代表:03-3502-8111(内線3001)
ダイヤルイン:03-6744-2000

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader