このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

アフリカ豚コレラに関する国際会議

OIE/FAOアジアアフリカ豚コレラ専門家会合

2019年4月、アジア地域におけるアフリカ豚コレラの拡大防止と清浄化に向けた地域の連携と情報共有を強化するため、国際獣疫事務局(OIE)と国際連合食糧農業機関(FAO)によるGF-TADs(越境性動物疾病対策の国際的枠組み)のもとに、アジア地域アフリカ豚コレラ専門家会合(Standing Group pf Experts on African Swine Fever for Asia)が設置された。本専門家会合では、構成国におけるASFへの対応状況の情報交換のほか、サーベイランス、侵入またはまん延防止のための疾病コントロール戦略、診断技術やワクチン開発を含む研究、バイオセキュリティ、水際対策、野生イノシシ対策などの課題について、アジア地域におけるASF対策の技術的な議論を行う。

会議資料(リンク)

・第1回会合(中国北京開催)(議題:疫学、コントロール等)

・第2回会合(日本東京開催)(議題:発生状況、バイオセキュリティと水際対策等)

関連リンク

アジアにおけるアフリカ豚コレラの状況(OIEホームページ)(英語)

お問合せ先

消費・安全局動物衛生課

代表:03-3502-8111(内線4584)
ダイヤルイン:03-3502-5994
FAX番号:03-3502-3385

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader