このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

受付番号31205の輸入に関する要請について

  • 印刷

要請の概要

平成25年9月10日、米国から家きん肉の輸入に関し、低病原性鳥インフルエンザ(LPAI)に関する輸入条件の改正ついて要請があり、正式に受け付けました。

(受付番号31205)(PDF:73KB)

リスク評価の終了について

 評価概要

米国における低病原性鳥インフルエンザ発生時の地域主義に関するリスク評価の概要(PDF:100KB)

家畜衛生条件の設定について

リスク評価結果を踏まえ、以下のとおり、米国からの家きん肉等の輸入について、低病原性鳥インフルエンザに関する条件を改正しました。

米国から日本向けに輸出される家きん肉等の家畜衛生条件(平成26年8月22日版)(PDF:119KB)

 

※なお、動物または畜産物の輸入に関する手続きにつきましては、最寄りの動物検疫所にお問い合わせ下さい。

農林水産省動物検疫所

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課
ダイヤルイン:03-3502-5994
FAX:03-3502-3385

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader