ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > 家畜の病気を防ぐために(家畜衛生及び家畜の感染症について) > その他の家畜の疾病情報


ここから本文です。

 

更新日:平成28年2月10日

担当:消費・安全局動物衛生課

その他の家畜の疾病情報

水胞性口炎

米国における水胞性口炎の発生状況

(2014年9月5日付け続報13より、発生状況地図の更新とします。)

米国における水胞性口炎の発生状況(PDF:262KB)

 

 

水胞性口炎関連リンク

水胞性口炎に関する情報については、下記の機関でも公表されています。

 

小反芻獣疫

小反芻獣疫は、小反芻獣疫ウイルスがめん羊、山羊及び鹿に感染する致死性伝染病であり、急激な発熱、食欲減退、沈鬱、鼻汁、下痢、流涎、口・鼻粘膜のびらん等牛疫、口蹄疫等に類似する臨床所見を示します。

本病に感染した家畜の涙液、鼻汁、流涎、糞便中にはウイルスが多量に含まれており、主にこれらの飛沫等に直接接触することで伝播します。

我が国は、これまで本病の発生が確認されておらず、本病の清浄国ですが、アフリカ及び中東の国々に加え、近年では中国等のアジア諸国でも本病の発生が確認されており、今後も海外からの侵入に対する警戒を怠ることなく、本病の発生予防に努めることが重要です。

世界における小反芻獣疫の発生状況

小反芻獣疫の発生状況(PDF:319KB)

中国における小反芻獣疫の発生状況

関連通知

小反芻獣疫関連リンク

小反芻獣疫に関する情報については、下記の機関でも公表されています。

 

 シュマレンベルク感染症

シュマレンベルク感染症について

シュマレンベルク ウイルス感染症について(PDF:973KB)(平成24年2月8日、平成24年3月15日、平成24年6月11日更新)  

シュマレンベルク感染症の発生状況 

シュマレンベルクウイルス感染症の発生状況(PDF:705KB)

BYDウイルスによるあひるの産卵低下症候群

BYDウイルスによるあひるの産卵低下症候群について(PDF:616KB)(平成23年8月16日)

 

テンブスウイルスによるあひるの感染症

テンブスウイルスによるあひるの感染症について(PDF:602KB)(平成23年8月16日)

 

 

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課国際衛生対策室
担当者:国際衛生企画班
代表:03-3502-8111(内線4582)
ダイヤルイン:03-3502-8295
FAX:03-3502-3385

消費・安全局動物衛生課
担当者:防疫企画班
代表:03-3502-8111(内線4582)
ダイヤルイン:03-3502-8292
FAX:03-3502-3385

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図