このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

豚流行性下痢について知りたい方へ

  • 印刷
  1. 豚流行性下痢(PED)とはどのような病気ですか?
  2. 豚肉を食べてヒトがPEDにかかることはありますか?
  3. 愛玩用に豚を飼っている場合、気をつけることはありますか?

1.  豚流行性下痢(PED)とはどのような病気ですか?

  • 豚とイノシシがかかる病気であり、水様性下痢が主な症状ですが、ヒトには感染しません。
  • また、体力のない10日齢以下のほ乳豚では高率に死亡する場合がありますが、成長した豚は、発症しても回復し、また、感染しても発症しない場合もあります。

2.  豚肉を食べてヒトがPEDにかかることはありますか?

  • PEDにかかっている豚の肉が食品として流通することはありませんが、仮にヒトがその豚肉を食べたとしても、PEDは豚とイノシシがかかる病気であるため、PEDにはかかりません。

3.  愛玩用に豚を飼っている場合、気をつけることはありますか?

  •  PEDに限らず、日頃からの健康管理が重要です。以下のことに気をつけて、豚が病気にかからないように注意してください。また、豚の観察を怠らないようにして、異常があったらかかりつけの獣医師にすぐに診察してもらってください。

1.自宅など、飼っている場所に病原体を持ち込まないことが肝心です。

  • 外から自宅に帰ってきた際は、手洗いやうがいをしましょう。
  • 他の動物が入り込まないようにしましょう。
  • こまめに清掃し、フンなどはすぐに片付けましょう。

2.また、豚の健康状態を維持するため、

  • こまめに清掃し、フンなどはすぐに片付けましょう。
  • 野生動物が様々な病気を媒介する可能性がありますので、豚を散歩させる際は、野生動物との接触を避けるとともに、帰ってきたら、豚の足を洗うなど、清潔にしましょう。