このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

高病原性鳥インフルエンザ発生に係る生産者支援対策等

  • 印刷
平成28年11月29日更新

担当:消費・安全局動物衛生課

農林水産省は、高病原性鳥インフルエンザの発生に伴い、養鶏農家等の皆様を支援するための支援対策を講じています。

発生農家に対する支援

1. 殺処分家畜等に対する手当金(PDF : 169KB)

  • 患畜:家畜の評価額の1/3
  • 疑似患畜:家畜の評価額の4/5

2. 殺処分家畜等に対する特別手当金(PDF : 169KB)

  • 患畜:家畜の評価額の2/3
  • 疑似患畜:家畜の評価額の1/5

3. 死体、汚染物品の焼埋却に要した費用に対する交付金(1/2)(PDF : 169KB)

(通常、都道府県が焼埋却を実施。国1/2、県負担分は特別交付税措置)

4.  経営支援互助金(全体版)(PDF : 3,724KB) (分割:(1~3頁)(PDF : 1,547KB) (4~6頁)(PDF : 1,233KB)

    生産者自らが積立を行い、国((独)農畜産業振興機構)が1:1で助成。

    経営を再開する場合に経営支援互助金を交付。 

担当:消費・安全局動物衛生課

5.  経営再開に必要な資金の融通

a.  家畜疾病経営維持資金のうち経営再開資金(PDF : 114KB)

貸付対象:飼料費、ヒナ購入費、雇用労賃などの経費

貸付限度額:個人2千万円、法人8千万円

貸付利率:0.675% (平成28年11月24日現在)

b.  農林漁業セーフティネット資金(PDF : 142KB)

貸付対象:経営の維持安定に必要な資金

貸付限度額:経営費の3ヶ月分又は600万円

貸付利率:0.08% (平成28年11月24日現在)

担当:生産局畜産部畜産企画課ほか

移動制限区域内の農家に対する支援

1.  移動制限に伴う売上減少額費、飼料費、保管費、輸送費等の増加額を国(1/2)と都道府県(1/2)で全額助成(PDF : 169KB)

担当:消費・安全局動物衛生課

2.  経営継続に必要な資金の融通

貸付対象:飼料費、ヒナ購入費、雇用労賃などの経費

貸付限度額:52千円/100羽

貸付利率:0.675% (平成28年11月24日現在)

貸付対象:経営の維持安定に必要な資金

貸付限度額:経営費の3ヶ月分又は600万円

貸付利率:0.08% (平成28年11月24日現在)

担当:生産局畜産部畜産企画課ほか

 

移動制限区域外(全国)の農家に対する支援

1.  経営維持等に必要な資金の融通

a.  家畜疾病経営維持資金のうち経営維持資金(搬出制限区域外)(PDF : 114KB)

貸付対象:飼料費、ヒナ購入費、雇用労賃などの経費

貸付限度額:52千円/100羽

貸付利率:0.675% (平成28年11月24日現在)

貸付対象:経営の維持安定に必要な資金

貸付限度額:経営費の3ヶ月分又は600万円

貸付利率:0.08% (平成28年11月24日現在)

担当:生産局畜産部畜産企画課ほか

その他

1.  各種通知等

  • 高病原性鳥インフルエンザに関する正しい知識の普及等について
  • 鶏卵・鶏肉の需給状況について

2.移動制限区域内の食鳥処理場が、早期の処理再開等を迅速に行えるよう、予め関係者間での検討に対する支援および、緊急時において、鶏肉の一時保管等に必要な機械・設備のリースに要する経費の一部を助成

3.  養家きん農家の方が利用できる負債整理資金対策について

担当:経営局金融調整課

参考:他省庁関係

1.  雇用調整助成金【厚生労働省】 (厚生労働省ホームページ)

経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくなれた事業者が雇用を維持するため、一時的に休業等を行った場合、当該休業に係る手当相当額(7,505円/日)等を一部助成
 

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課
担当者:保健衛生班(武久、松井)
代表:03-3502-8111(内線4582)
ダイヤルイン:03-3502-8292
FAX:03-3502-3385

生産局畜産部畜産企画課畜産総合推進室
担当者:金融税制班(伊藤、福留)
代表:03-3502-8111(内線4893)
ダイヤルイン:03-3501-1083
 
生産局畜産部食肉鶏卵課食肉需給対策室
担当者:鶏卵食鳥班(蛯名、仲村)
代表:03-3502-8111(内線4942)
ダイヤルイン:03-3502-5990

経営局金融調整課
担当者:経営・災害金融G(大井、小林)
代表:03-3502-8111(内線5240)
ダイヤルイン:03-6744-7622

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader