ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > 鳥インフルエンザに関する情報 > 養鶏農家・養鶏関係者・鳥を飼育している皆様へ


ここから本文です。

更新日:平成27年7月14日

担当:消費・安全局動物衛生課

養鶏農家・養鶏関係者・鳥を飼育している皆様へ

養鶏農家・養鶏関係者の皆様へ

高病原性鳥インフルエンザの発生を防止するためのポイント

 支援対策(手当金、経営資金の融通等)

 

生産者の方、鳥を飼育している方へ

パンフレット

ポスター

 

畜産関係者の方で外国に行かれる場合

  • 中国や東南アジアの国々は、口蹄疫、高病原性鳥インフルエンザ、豚コレラなどの悪性伝染病の発生国であり、我が国はこれらの国からの動物及びそれに由来する肉の輸入を、原則として、禁止しています。
  • これまでもお願いしてきましたが、畜産に関係する仕事に従事している方々が、これらの国々を訪問した際には、家畜を飼育している農場などへの立ち入りは極力避けるようにしてください。また、やむを得ず農場などの畜産関連施設へ立ち入ったり、家畜に接触した場合には、病原体が人や物に付着しているおそれがありますので、帰国時に動物検疫所のカウンターにお立ち寄りください。我が国への病気の侵入を防止するため、皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。

鳥インフルエンザとは 

 

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課
ダイヤルイン:03-3502-5994
FAX:03-3502-3385

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図