このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

いただきます!おいしい国産食材

日本型食生活に関する主要品目(米、野菜・果物、きのこ、水産物、茶、畜産物(牛乳・乳製品))について、その魅力や、美味しい食べ方・食材の選び方等を知ってもらうための説明・実演を行います。食育を通じた日本の食や農林水産業の魅力を紹介します。

期間

 平成27年6月15日(月曜日)~6月19日(金曜日)
10時00分~17時00分

但し、初日は12時00分から、最終日は13時00分まで

 

 ・6月15日(月曜日)  お茶、米粉

     お茶を「水出し」で淹れるとおいしくなることをご存知ですか?

     そればかりか、ビタミンCなど暑い夏を乗り切る成分が豊富に含まれています。

     そんな「冷茶」と、お茶にぴったりな米粉スイ-ツもご一緒に、お召しあがりください。

     【生産局地域作物課、穀物課】

     6月15日 展示の様子

 

・6月16日(火曜日)  牛乳・乳製品 

     一昨年、世界文化遺産にも登録され、世界中から注目を浴びている和食ですが、塩分が多くなりがち。

     そこで考案されたのが、牛乳を使って調理することにより、うま味やコクを損なわず、おいしく減塩できる

     「乳和食」です。

     今回は、乳和食の第一人者である小山浩子氏による、乳和食の作り方のデモンストレ-ションや、手軽

     に作れる乳和食レシピの紹介をします。

     また、そうめんのつけつゆを水ではなく牛乳で割った「ミルクつけつゆ」の試飲も行います。

     目からうろこのおいしさを体験してください!

     【生産局牛乳・乳製品課】

  6月16日 展示の様子

 

・6月17日(水曜日)  野菜・果物・きのこ 

     旬の野菜・果物やきのこを展示し、パネルなどでミニ知識を紹介します。

     また、ベジフルティ-チャ-が、メロンをおいしく食べるカットの仕方を紹介し、

     きのこでは、原木しいたけの試食もお楽しみいただけます。

  ※「福島県産さくらんぼ」を販売しますので、「食べて応援しよう!」にもご協力ください。

     【生産局園芸作物課、林野庁経営課】

     6月17日 展示の様子

 

・6月18日(木曜日)  お米 

     同じお米でも品種や育て方によって味わいが異なります。

     ごはん食を広めるイベントを多数企画する若手男性ユニット「ごはんとおとも」に、

     美味しいごはんのヒミツを語ってもらいながら、食べ比べをしてみましょう!

     【生産局穀物課】     

6月18日 展示の様子 

 

・6月19日(金曜日)  フ-ド・アクション・ニッポン、水産物 

     食料自給率クイズに答えて、国産食材使用の食パンをゲット!

     糀と宮崎県産牛乳でつくった乳飲料の試飲もあります。

     かつお節の姿(本来の姿)を直に見て、削りたての“味”と“香り”を体感できる、かつ

     お節削り体験もぜひどうぞ

     【食料安全保障課、水産庁漁政課】

  6月19日 展示の様子 

 

場所

農林水産省 消費者の部屋 特別展示会場

東京都千代田区霞が関1-2-1
東京メトロ 丸ノ内線、日比谷線、千代田線
「霞ヶ関」駅下車 (A5、B3a出口すぐ)

消費者の部屋案内地図

案内チラシ

 

展示の様子

 

 

お問い合わせ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529