ホーム > 消費者の部屋 > 特別展示 > 過去の特別展示 > 熊本の復旧・復興をめざして


ここから本文です。

熊本の復旧・復興をめざして

平成28年熊本地震においては、68名(平成28年5月11日現在。震災関連死を含む)の方が亡くなられました。また、地震発生から1ヶ月が経過した現在も、余震が続くとともに、熊本県内で約1万人を超える方々が未だに避難生活を余儀なくされています。また、県民生活だけでなく熊本県の重要な基幹産業である農林水産業においても、農業用施設、農地の損壊、畜舎の倒壊、大規模な山腹崩壊、土砂流入による漁場の荒廃など、甚大な被害が生じており、その被害額は約1,342億円(5月19日現在)に上っています。全国の方々へ地震による被災状況を周知するとともに、復旧・復興に向けた機運の醸成を図るため、このたび、平成28年熊本地震の被災状況及び復旧・復興に向けた写真の展示及び熊本県産食品の販売を行います。

期間

 平成28年5月30日(月曜日)~6月3日(金曜日)
10時00分~17時00分

ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分まで

熊本の週

 

 場所

農林水産省 消費者の部屋 特別展示会場

東京都千代田区霞が関1-2-1
東京メトロ 丸ノ内線、日比谷線、千代田線
「霞ヶ関」駅下車 (A5、B3a出口すぐ)

消費者の部屋案内地図

案内チラシ

 

展示の様子

  

 

お問い合わせ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図