このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

砂糖の週 太陽と大地の恵み~日本の砂糖の安定供給を支える仕組み~

砂糖は、私たちが生活する上で欠かすことのできない食品であり、日本の食料自給率の維持にも大きく寄与しています。
私たちが毎日いろいろな形で摂取している砂糖の安定供給を支える仕組みを、パネルでわかりやすく紹介します。
また、ひと口に砂糖といっても、その形、色、風味もさまざまです。
展示では、バラエティ豊かな砂糖とその特性を紹介するとともに、原料のさとうきびやてん菜が地域経済や雇用などを支えていることを紹介します。

期間

 平成28年11月21日(月曜日)~11月25日(金曜日)  
                            23日(水曜日)は休室
10時00分~17時00分
但し、初日は12時00分から、最終日は13時00分まで

砂糖の週

 場所

農林水産省 消費者の部屋 特別展示会場

東京都千代田区霞が関1-2-1
東京メトロ 丸ノ内線、日比谷線、千代田線
「霞ヶ関」駅下車 (A5、B3a出口すぐ)

消費者の部屋案内地図

案内チラシ


 展示の様子

展示の様子(PDF : 99KB)

 

お問い合わせ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529