ホーム > 組織・政策 > 食料産業 > JAS規格 > 食品のリコール社告


ここから本文です。

掲載日:平成26年4月4日

担当:消費・安全局表示・規格課

食品のリコール社告

         リコールは、商品の欠陥などによる事故の未然防止・拡大防止を図るため、消費者への注意喚起や回収等を行うことです。

        消費者への事故を防止するためには、迅速かつ的確に、新聞やホーページなどの媒体を通じて、適切なリコール社告を行うことにより、消費者に対して商品の欠陥などについての情報を伝えることが非常に重要です。
このため、平成20年6月に「消費生活用製品のリコール社告の記載項目及び作成方法」(JIS S 0104: 2008。以下「リコール社告JIS」という。*) が制定されており、消費者にとって分かりやすさを重視して定められたものとして、食品のリコール社告を出す際にも非常に参考となると考えております。


つきましては、リコール社告JIS*を参考に食品のリコール社告の記載例を作成いたしましたので、食品のリコール社告を出す際にご活用下さい。

 

            ・食品のリコール社告記載例(PDF:412KB)

        

            <*参考>

            リコール社告JISは、日本工業標準調査会のJIS検索ページから検索してご覧下さい。

            検索は、JIS規格番号「S0104」またはJIS規格名称「リコール社告」で検索下さい。

            ・日本工業標準調査会のJIS検索(外部リンク) 

お問い合わせ先

食料産業局食品製造課食品規格室
担当:食品規格班
代表:03-3502-8111(内線4482)
ダイヤルイン:03-6744-2098

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図