このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

環境にやさしい病害虫の防ぎ方~農薬だけに頼らなくても病害虫は防げます~in福岡

  • 印刷

日時・場所

日時

平成22年3月11日(木曜日) 12時00分~17時00分

場所

サンライフ久留米(福岡県久留米市諏訪野町2363番9号) 

開催結果の概要 

農薬の使用をできるだけ抑え、環境への負荷と生産者の作業負担を減らす病害虫の防ぎ方(IPM:総合的病害虫・雑草管理)について、消費者や生産者の皆さまに理解を深めていただくため、情報提供及び質疑応答の場を設けました。
まず、会場内の展示物(IPMで作られた農作物、防除資材、取組状況のパネルなど)や実際にIPMに取り組む生産現場(いちごの栽培施設)を参加者に見学していただき、行政やIPM実践生産者からも説明を行いました。
その後、パネルディスカッションを行い、参加者からは「全体を通して満足した」といった意見が多く寄せられました。

パネル展示の様子

いちごの栽培施設見学の様子

パネル展示の様子

いちご栽培施設見学の様子

 

 

パネルディスカッション・質疑応答の様子

パネルディスカッション・質疑応答の様子

パネルディスカッション・質疑応答の様子

議事次第

1. 農産物・防除資材・パネル展示の見学

2. スライドによる情報提供

(1) 「環境にやさしい病害虫の防ぎ方」
農林水産省消費・安全局植物防疫課  課長補佐  大岡  高行

(2) 「イチゴ栽培でのIPM~安全・安心なイチゴをお届します!~」
樋口農園  樋口  賢治

3.生産ほ場見学(いちごの栽培施設)

4. パネルディスカッション・会場との意見交換

5. 閉会  17時00分 

配付資料一覧

資料

参考資料

  • アンケート用紙
  • 食品安全エクスプレス (メールマガジンのご紹介)

開催結果

お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官
担当者:リスクコミュニケーション推進班
代表:03-3502-8111(内線4600)
ダイヤルイン:03-3502-8504
FAX:03-5512-2293

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader