このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

動物検疫所見学・説明会「ご存じですか?動物検疫」

  • 印刷
平成24年3月19日更新

担当:消費・安全局消費者情報官

農林水産省は、平成24年2月17日(金曜日)に動物検疫所(横浜市磯子区)で、「動物検疫所 見学・説明会 『ご存じですか?動物検疫~動物の病気を持ち込まないために~』」を開催しました。

当日の概要や、参加者の皆さんにお配りした資料、参加者の皆さんから寄せられたアンケートの結果を掲載しています。

開催結果の概要

海外では、口蹄疫や鳥インフルエンザ、狂犬病などの動物の病気が発生しており、動物や畜産物などとともに国外から持ち込まれる可能性があります。

動物検疫所は、これらの動物の病気の我が国への侵入を水際で食い止めるために、全国の空港や港で、家畜や畜産物などの検疫を行っています。普段あまり目にすることのない「動物検疫」について知っていただくために、農林水産省では、平成20年より、毎年、現地見学や皆様のご質問にお答えする見学説明会を開催しています。

平成23年度は、横浜市磯子区にある動物検疫所の見学や情報提供、意見交換を実施しました。

日時

平成24年2月17日(金曜日) 13時00分~16時30分

場所

動物検疫所 (神奈川県 横浜市 原町11-1)

 

検査器具展示・検査デモ

 

緊急防疫用資材の展示・装着体験  1

動物検疫所職員による着脱デモ

 
 

 検査器具展示

 

担当官による着脱デモンストレーション

 
         
 

 緊急防疫用資材の展示・装着体験  2

参加者の皆さんによる着脱体験

 

質疑応答・意見交換 

 
   

参加者による着脱デモンストレーション

   

意見交換の模様

 

 

当日の進行

1. 開会

(1) あいさつ

動物検疫所長 吉田 稔

(2) DVD視聴(動物検疫について)

2. 動物検疫に関する情報提供

「動物検疫とは?」(資料No.1)

説明者: 農林水産省 消費・安全局 動物衛生課 国際衛生対策室長 山本 実

「動物検疫所における水際対策及び広報活動について」(資料No.2)

説明者: 動物検疫所 企画管理部長 鎌川 浩之

3. 施設見学、展示・検査デモ等

  • 動物検疫所内 係留施設
  • 検査器具展示・検査デモ
  • 緊急防疫用資材の展示・装着体験

4. 質疑応答・意見交換

5. 閉会

 配付資料等

説明資料

その他の配付資料、参考資料

質疑応答の概要とアンケートの結果等

 

お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官
担当者:リスクコミュニケーション推進班
代表:03-3502-8111(内線4600)
ダイヤルイン:03-3502-8504
FAX:03-5512-2293

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader