このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

畜産分野における薬剤耐性菌対策に関する意見交換会

  • 印刷
平成26年4月9日更新

担当:消費・安全局消費者情報官

畜産分野における抗菌性物質の使用と薬剤耐性菌対策に関して、食品安全委員会のリスク評価結果や当省の取組等を説明し、関係者間の意見交換を行う食品に関するリスクコミュニケーション(意見交換会)」を開催しました。

配付した資料、議事録を掲載しています。

日時

平成26年2月17日(月曜日) 13時30分~16時00分

 

場所

霞が関中央合同庁舎4号館 12階 共用会議室 1219~1221号室

(東京都 千代田区 霞が関 3丁目1番1号)

 

議事次第

1  開会

2  挨拶

3  情報提供

(1)  抗菌性物質の使用と薬剤耐性菌をめぐる状況

(2)  薬剤耐性菌のリスク評価について

(3)  家畜に使用される抗菌性物質に対する農林水産省のリスク管理措置 

(4)  養豚現場での薬剤使用実態

(5)  消費者団体の活動実績 ~日本生協連の取組み~

4  意見交換

5  閉会

 

配付資料

 (説明者: 岐阜大学大学院 連合獣医学研究科 教授 浅井 鉄夫)

 (説明者: 内閣府食品安全委員会事務局 評価第二課長 山本 実)

(説明者: 農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課 課長補佐 椴田 浅亨)

 (説明者: 一般社団法人 日本養豚開業獣医師協会 代表理事 大井 宗孝)

 (説明者: 日本生活協同組合連合会 品質保証本部 安全政策推進部部長 鬼武 一夫)

 

議事録

お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官
担当者:リスクコミュニケーション推進班
代表:03-3502-8111(内線4600)
ダイヤルイン:03-3502-8504
FAX:03-5512-2293

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader