このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品に関するリスクコミュニケーション(残留農薬等のポジティブリスト制度の導入に際しての生産から消費までの食品の安全確保の取組みに関する意見交換会)

  • 印刷

平成18年5月22日(月曜日)
13時00分~16時00分
於  メルパルク沖縄

議事次第

1  開会(13時00分)
司会による会議スケジュールの説明

2  講演

  • 残留農薬等のポジティブリスト制度の導入について(13時05分~13時25分)
    厚生労働省食品安全部監視安全課長補佐   宮川  昭二
    農林水産省消費・安全局農産安全管理課農薬対策室長   横田  敏恭
  • 安全・安心なピーマンの生産(13時25分~13時40分)
    JAおきなわ具志頭支店ピーマン専門部会部会長   東江  泰彦
  • 「食品中に残留する農薬等のポジティブリスト制度」に関する留意事項(13時40分~13時55分)
    財団法人食品産業センター技術部次長   露木  泰隆
  • お客様に安全な野菜・果物をお届けしたい  食の安全を目指して(13時55分~14時10分)
    イオン株式会社食品商品本部グリーンアイ開発部部長   植原  千之
  • 食の安全を求める消費者としてポジティブリスト制度導入は
    大きな前進、円滑な運用を期待(14時10分~14時30分)
    沖縄県生活協同組合連合会会長理事   伊志嶺  雅子

3  休憩(14時30分~14時40分)

4  パネルディスカッション及び意見交換(14時40分~16時00分)

【コーディネーター】
順天堂大学医学部公衆衛生学教室助手   堀口  逸子

【パネリスト】
JAおきなわ具志頭支店ピーマン専門部会部会長   東江  泰彦
財団法人食品産業センター技術部次長   露木  泰隆
イオン株式会社食品商品本部グリーンアイ開発部部長   植原  千之
沖縄県生活協同組合連合会会長理事   伊志嶺  雅子
内閣府食品安全委員会事務局勧告広報課リスクコミュニケーション専門官   齊藤  弘志
厚生労働省食品安全部監視安全課長補佐   宮川  昭二
農林水産省消費・安全局農産安全管理課農薬対策室長   横田  敏恭

5  閉会(16時00分)

配布資料

参考資料

議事録等

お問い合わせ先

消費・安全局消費者行政課
担当者:リスクコミュニケーション推進班
代表:03-3502-8111(内線4600)
ダイヤルイン:03-3502-8504
FAX: 03-6744-1974

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader