このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品に関するリスクコミュニケーション―知ろう、考えよう、農薬のこと―(平成26年9月16日)

  • 印刷
平成26年10月29日更新

担当:消費・安全局消費者情報官

農林水産省は、内閣府食品安全委員会、消費者庁、厚生労働省、環境省と合同で、平成26年9月16日(火曜日)に、「食品に関するリスクコミュニケーション-知ろう、考えよう、農薬のこと-」を開催しました。 

日時

平成26年9月16日(火曜日)  13時30分から16時30分まで

場所

霞が関中央合同庁舎4号館 2階 共用220会議室
(東京都 千代田区 霞が関 3-1-1)

出席者

消費者、農業関係者、専門家、報道関係者及び
農林水産省、内閣府食品安全委員会、消費者庁、厚生労働省、環境省の担当者 

議事次第

1 開会
  司会
農林水産省 消費・安全局 消費者情報官
道野英司
2 第1部 基調講演 農薬はどうして必要?
 
独立行政法人大学入試センター 理事長
山本廣基 氏
3 第2部 行政からの情報提供
  ・農薬が使用できるようになるまで~農薬登録と使用者への指導~  
農林水産省消費・安全局農産安全管理課農薬対策室長
瀬川雅裕
・食品衛生法における農薬の残留基準について  
厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課基準策定専門官
松倉裕二
・農薬の食品健康影響評価の実際  
内閣府食品安全委員会事務局評価第一課課長補佐
堀部敦子
4 第3部 各立場からの話題提供
  ・生産者にとっての農薬散布と農薬削減の努力
奈良県病害虫防除所 所長
國本佳範 氏
・農薬問題をどう伝えるか?
日本放送協会 解説主幹
合瀬宏毅 氏
・リスクに関する報道の問題点  
科学ライター
松永和紀 氏
・ 消費者・消費者団体の農薬に関するリスク認識
主婦連合会 副会長・環境部長
有田芳子 氏
5 質疑応答
  独立行政法人大学入試センター 理事長 山本廣基 氏
奈良県病害虫防除所 所長 國本佳範 氏
日本放送協会 解説主幹 合瀬宏毅 氏
科学ライター 松永和紀 氏
主婦連合会 副会長・環境部長 有田芳子 氏
農林水産省消費・安全局農産安全管理課農薬対策室長 瀬川雅裕
厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課基準策定専門官 松倉裕二
内閣府食品安全委員会事務局評価第一課課長補佐 堀部敦子
環境省水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室室長補佐 林里香
6
閉会

配付資料

議事録 

お問い合わせ先

消費・安全局消費者行政課
担当者:リスクコミュニケーション推進班
代表:03-3502-8111(内線4600)
ダイヤルイン:03-3502-8504
FAX:03-5512-2293

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader