このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品中の放射性物質対策に関する説明会(2月1日福島県福島市)

  • 印刷
平成25年3月15日更新

担当:消費・安全局消費者情報官

平成25年2月1日、福島県市内で、食品中の放射性物質の基準値や食品中の放射性物質による健康影響、国や地方自治体が実施する検査の方法、生産現場での取組などについて理解を深めていただくことを目的として、説明会を開催しました。

配付した資料やその概要を掲載しています。

日時

平成25年2月1日(金曜日)  13時00分から16時00分まで

場所

福島テルサ 1階 FTホール
(福島市上町4番25号)

主催

消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省、福島県

議事次第

1  開会

2  挨拶

福島県副知事           村田 文雄
消費者庁審議官       草桶 左信

3  講演

  (1) 食品中の放射性物質による健康影響について

  (2) 食品中の放射性物質の基準値及び検査について

  (3) 農業生産現場における対応について

4  パネルディスカッション

 (1) 放射性物質低減への取組み

 (2) 原発事故による放射能汚染に向き合って

 (3) 食と放射線に関するアンケート調査

 (4) パネリスト及び講演者間の意見交換

5  会場との意見交換

6  閉会

説明者

 
内閣府 食品安全委員会事務局 リスクコミュニケーション官
篠原  隆
 
厚生労働省 医薬食品局 食品安全部 基準審査課 課長補佐
鈴木  貴士
 
農林水産省 生産局 総務課 生産推進室長
安岡  澄人
 
コーディネーター
福島大学 人文社会学群 行政政策学類(法社会学担当) 教授
塩谷  弘康
 
伊達みらい農業協同組合 福島原発震災復興担当参与
数又  清市
 
生活協同組合コープふくしま 理事
日野  公代
 
福島県消費者団体連絡協議会 事務局長
田崎  由子
 
司会
消費者庁 消費者安全課
岸  葉子

配付資料

議事録

お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官
担当者:リスクコミュニケーション推進班
代表:03-3502-8111(内線4600)
ダイヤルイン:03-3502-8504
FAX:03-5512-2293

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader