このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品中の放射性物質対策に関する意見交換会(8月25日京都府京都市)

  • 印刷

作成日:平成26年8月26日

担当:消費・安全局消費者情報官

平成26年8月25日、京都府京都市において、食品中の放射性物質による健康影響や食品中の放射性物質対策等について、専門家を含め、消費者、事業者等それぞれの立場からの報告を聞き、食品中の放射性物質とどう向き合っていくか等について考える意見交換会を開催しました。

配付した資料やその概要を掲載しています。

日時

平成26年8月25日(月曜日)  13時30分から16時30分まで

場所

京都市男女共同参画センター  ウィングス京都
(京都市中京区東洞院通六角下る)

主催

消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省、京都府、京都市 

協力

京都府生活協同組合連合会、京都府生活協同組合

議事次第

1 開会  
  司会  石川一
 消費者庁 消費者安全課
2 基調講演  
  放射線の健康影響~食品の安全性について考える~  熊谷敦史 氏
 福島県立医科大学 災害医療総合学習センター 副センター長
3 情報提供  
  (1)「食品中の放射性物質問題に対する生協のとりくみ」 佐々木裕司 氏
 京都生活協同組合 品質保証部
  (2)「京都府及び京都市における検査の状況について」 津田義郎
 京都府 食の安心・安全推進課
  (3)「漫画で伝える放射線影響」資料紹介 大野和子 氏
 京都府医療科学大学 教授
4 パネルディスカッション  
「食品中の放射性物質に関する現状と今後の取組~正確な理解のために」
  【パネリスト】  
   福島県立医科大学 災害医療総合学習センター 副センター長 熊谷敦史 氏
   消費者 中本絵里 氏
   京都生活協同組合 品質保証部 佐々木裕司 氏
   京都府食の安心・安全推進課 津田義郎
   京都市保健医療課 日野唯行
 
 内閣府食品安全委員会事務局 情報・勧告広報課長
植木隆
   厚生労働省 医薬食品局 食品安全部監視安全課 健康影響対策専門官 塩川智規
   農林水産省 消費・安全局 消費者情報官 道野英司
  【コーディネーター】  
   京都府医療科学大学 教授 大野和子 氏
5 閉会  

配付資料

議事録

お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官
担当者:リスクコミュニケーション推進班
代表:03-3502-8111(内線4600)
ダイヤルイン:03-3502-8504
FAX:03-5512-2293

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader