ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > 消費者との意見交換会 > 平成27年度意見交換会等開催結果 > 食品中の放射性物質対策に関する意見交換会(平成28年2月19日大分県大分市)


ここから本文です。

更新日:平成28年5月10日

担当:消費・安全局消費者行政・食育課

食品中の放射性物質対策に関する意見交換会(平成28年2月19日大分県大分市)

 平成28年2月19日、大分県大分市にて食品中の放射性物質の現状や取組について意見交換会を開催しました。
 配付した資料やその概要を掲載しています。

 日時・場所

[日時]平成28年2月19日(金曜日) 13時00分~16時00分

[場所]ホルトホール大分 408会議室

 

主催

 消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省、大分県

 

議事次第

  1  開会  
          (司会進行) 消費者庁 消費者安全課 政策調査員  野田  健
  2  基調講演  
       「震災後の放射線健康リスクについて」  
 

        福島県立医科大学 災害医療総合学習センター 副センター長

 熊谷  敦史  氏

  3  各府省による行政の取組説明  
       「食品中の放射性物質の食品健康影響評価について」  
 

        内閣府食品安全委員会事務局 リスクコミュニケーション官

 木下  光明

       「食品中の放射性物質の対策と現状について」  
          厚生労働省 医薬・生活衛生局 生活衛生・食品安全部 基準審査課 課長補佐  中園  健一
       「放射性物質汚染からの農業復興を目指して!【~元飯舘村職員が見た現実と未来】」  
 

        国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター 企画調整部 情報広報室

        技術促進科 科長

 

 万福  裕造

  4  福島県在住の生産者による情報提供  
       「福島県農業の現場から」  
          農業法人でんぱた 取締役  鈴木  正美  氏
  5  会場との意見交換  
     【登壇者】  
          福島県立医科大学 災害医療総合学習センター 副センター長  熊谷  敦史  氏
          農業法人でんぱた 取締役  鈴木  正美  氏
 

        内閣府食品安全委員会事務局 リスクコミュニケーション官

 木下  光明
          厚生労働省 医薬・生活衛生局 生活衛生・食品安全部 基準審査課 課長補佐  中園  健一
          農林水産省 大臣官房参事官(消費・安全局担当)  穴井  元尚
 

        国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター 企画調整部 情報広報室

        技術促進科 科長

 

 万福  裕造

          大分県 生活環境部 参事監兼食品安全・衛生課長  佐伯  久
  6  閉会  

 

配付資料

 議事録


 

お問い合わせ先

消費・安全局消費者行政・食育課
担当者:リスクコミュニケーション推進班
代表:03-3502-8111(内線4600)
ダイヤルイン:03-3502-8504
FAX:03-6744-1974

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図