このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

新潟での取組事例

新・新潟米ネットワーク

  • 28年産は、新潟県産米を150トン輸出。
  • 協議会の設立により一定の品質・数量の輸出用米を安定的に供給できる生産体制を整備。
  • 10年前に台湾の高級日本料理店「三井」に新潟県産コシヒカリを卸したのを皮切りに、コシヒカリ、こいしぶきを台湾、キヌヒカリは米国、欧州、豪州に向けて輸出を行っている。
  • 農地中間管理機構を活用し、面的集積及び区画拡大を行うことでコスト削減に取り組む。
新・新潟米ネットワーク写真1新・新潟米ネットワーク写真2新・新潟米ネットワーク写真3

新・新潟米ネットワークインタビュー








お問合せ先

政策統括官付農産企画課

担当者:米穀輸出企画班
代表:03-3502-8111(内線4983)
ダイヤルイン:03-6738-8961
FAX番号:03-6738-8976