このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

富山での取組事例

有限会社林農産

  • 主食用米50ha、大豆20ha、白ネギ1.8ha、そば5ha、ぶどう10haを栽培。
  • 28年産は、富山県産コシヒカリ等を2トン輸出。
  • 主食用米では、たい肥等を活用した土づくりと、化学肥料・農薬の使用低減を一体的に行う、環境にやさしい農業に取り組む農業者として、富山県からエコファーマーの認定を受ける。
  • お客様からの注文を受けてから主食用米を精米するため、つきたての新鮮なお米を提供。また要望に応じ、玄米・精米・無洗米と精米具合を選べる。
  • 富山県黒部市という水田農業に適した場所で、環境にも人にも優しいお米づくりに取り組む。
林農産写真1林農産写真2林農産写真3

林農産メッセージ






株式会社ウーケ

  • 2009年より富山県入善町にて無菌包装米飯の製造販売を行う。現在は約28万食/日の包装米飯を製造可能。
  • 2010年に、国際認証規格であるSQF認証を包装米飯業界で初めて取得。
  • 名水百選に選ばれている水やクリーンスチームを利用した短時間高温殺菌方法により、うまみを逃さない上質な包装米飯に仕上げることができる。
  • 2019年4月に包装米飯製造ラインを増設し、輸出・海外向けにフル稼働出来るよう調整中。
  • 各国輸出向け包装米飯の表示ラベルをシールではなく、直接商品に印刷することでシール貼付の労力を削減。
ウーケ写真1ウーケ写真2ウーケ写真3

ウーケメッセージ








お問合せ先

政策統括官付農産企画課

担当者:米穀輸出企画班
代表:03-3502-8111(内線4983)
ダイヤルイン:03-6738-8961
FAX番号:03-6738-8976