このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農水省職員が見つけた町のおにぎり屋さん(東海農政局管内)

おにぎり商店 きはち(愛知県)

「おにぎり商店きはち」はお米農家のおにぎり屋さん

おにぎり商店きはち

こちらは、米農家の鍋八農産さんが有機肥料100%の「あいちのかおり」を当日精米し、注文を受けてから握って提供しており、お米の味にこだわった農家のおにぎり屋さんです。

おにぎり、おにぎらず、お弁当と種類も豊富で、お客さんのリクエストによりメニューが追加されることもあります。ほかにも、地域の野菜を用いた季節の惣菜もお薦めです。弥富にお越しの際は、地元産愛に溢れた「おにぎり商店きはち」にぜひお立ち寄りください♪♪


基本情報

店      名 おにぎり商店 きはち
営業時間 午前7時から午後3時
定  休 日 毎週 水曜、日曜及び祝日(予約注文には対応します)
住      所 愛知県弥富市鯏浦町南前新田38-5
電話番号 080-2643-2506
ホームページ http://www.nabe8.co.jp/kihachi/(外部リンク)


店長のイチ押し
瀬戸内藻塩物語りを使用したシンプルな「塩むすび」です。

種類豊富な「おにぎり」種類豊富な「おにぎらず」
地域の野菜を用いた季節の惣菜

米屋の手作りおにぎり 多司(たし) 名駅東店(愛知県)


米屋の手づくりおにぎり
米屋の手作りおにぎり

こちらのお店は炊きあげご飯を使い一つ一つ手で握り、普通のコンビニおにぎりの1.5倍(軽いお茶碗1杯分)もある多司のおにぎりは、ボリュームいっぱい!

季節に合わせブレンドされたお米、香り高い焼き海苔、ミネラルたっぷり天然あら塩を使用した多司のおにぎりは、おいしさもいっぱい!

基本情報
店      名 米屋の手作りおにぎり 多司(たし) 名駅東店
営業時間 平日 午前7時から午後4時30分 祝日午前8時30分から午後4時30分
定  休 日 土曜日、日曜日
住      所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目2-5
電話番号 052-586-7577
ホームページ https://www.group-kyowa.com/tashi/materialdakkinako/html/kaisyagaiyou.htm(外部リンク)


店長のイチ押し
定番商品では「しゃけ」が一番人気、季節商品では「たこめし」がイチ押しです。

〔写真〕特大サイズでお値打ち価格
特大サイズでお値打ち価格大きさの比較

多司「商品一覧」


おにぎりの桃太郎 久保田本店(三重県)

桃太郎は米・水・火力・ほぐし(塩〆)冷やす、この5つに徹底
したこだわりを持ってご飯を炊いています。

おにぎりの桃太郎 久保田本店

こちらは三重県の北勢地域に展開している老舗のおにぎり屋さんです。イチ押しメニューの味ご飯のおにぎりは、なつかしいお袋の味でとてもおいしいです。

そのほかのおにぎりも、塩加減が絶妙で、2個、3個と食べられます。おにぎりはもちろん、お弁当、お寿司、うどんなど品揃えが豊富なので日によっていろいろなものを選べるのも良いです。本店の桃太郎人形の広告塔は必見です。

基本情報
店      名 おにぎりの桃太郎 久保田本店
営業時間 午前7時から午後8時
定  休 日 1月1日、1月2日
住     所 三重県四日市市久保田1丁目6-54
電話番号 059-352-2195
ホームページ http://www.onigiri-momotaro.jp/tenigiri/index.html(外部リンク)

店長のイチ押し

イチ押しは「味ご飯のおにぎり」。社長のお母さんの「おふくろの味」を創業44年間変わらず守り続けています。
おにぎりに使うご飯は、季節により水分量を調節する等、自社のノウハウで常に最適な炊きあがりになるようこだわっています。


〔写真〕店長イチ押しの「味ご飯のおにぎり」
味ご飯のおにぎり店舗の様子
メニュー表

桃太郎像


おにぎり村(三重県)

注文を聞いてから、すぐにその場で握ってくれる
お持ち帰り専門のおにぎり屋さん
おにぎり村

こちらは農家直営のお持ち帰り専門のおにぎり屋さんです。注文を聞いてから、すぐにその場で握ってくれるので、作りたてが食べられます。

おにぎりは、ご飯が多くて具も大きくボリューム満点。具とご飯とのバランスが絶妙でどれを食べてもおいしいです。種類もたくさんあり、注文時に迷ってしまうぐらいです。店内ではお米も販売されています。


基本情報
店      名 おにぎり村
営業時間 午前6時30分から午後4時
定  休 日 不定休
住      所 三重県三重郡菰野町大強原884
電話番号 059-393-5107
ホームページ http://www.onigirimura-amc.com/(外部リンク)


店長のイチ押し

百姓が作ったおいしいご飯を味わって頂きたいです。


〔写真〕「天むすび」と「ねぎみそ」のおにぎり
「天むすび」と「ねぎみそ」のおにぎり店内の風景
メニュー

Hidaおむすび cafe’ 高山駅前店(岐阜県)

お米コンテストで日本一に何度も選ばれた「龍の瞳」を使用
Hidaおにぎりカフェ


こちらは店は古い町並みで有名な高山駅前にあるカフェを併設したおむすび屋です。お米コンテストで日本一に何度も選ばれた大粒でもっちりした「龍の瞳」で握り、海苔や塩もこだわってます。

店内で食べるのも良し、経木(きょうぎ)に包んでお持ち帰りするのも良しのお店です。お薦めは、米の味がよく分かる「しおむすび」です。飛騨高山にお越しの際は、一度立ち寄って下さい。


基本情報
店      名 Hidaおむすび cafe’高山駅前店
営業時間 午前9時30分から午後1時30分
定  休 日 火曜・水曜(祝祭日営業、その他振替休日有)
住      所 岐阜県高山市花里町5町目15-3
電話番号 0577-36-0308
ホームページ http://www.ryunohitomi.co.jp/omusubi-cafe(外部リンク)

店長のイチ押し
しおむすび


〔写真〕イチ押しの「しおむすび」
イチ押しのしおむすび店内の様子
包装紙

お問合せ先

政策統括官付穀物課米麦流通加工対策室

代表:03-3502-8111(内線4239)
ダイヤルイン:03-3502-7950
FAX番号:03-6744-2523