このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

稲作コスト低減シンポジウムの開催概要について

平成28年12月19日(月曜日)に「第2回稲作コスト低減シンポジウム」を開催しました。
当日は、民間企業が開発した品種を新たに導入したり、JAのカントリーエレベーターを農業生産法人に門戸を開いたりとこれからの農業を先取りするような取組を展開している方々から講演していただくとともに、活発な意見交換が行われました。

1.日時

平成28年12月19日(月曜日)14時00分~17時10分

2.場所

農林水産省7階講堂、秘書課研修室(第2会場)

3.出席者

民間企業、農業者、都道府県等570名

4.講演内容及び資料

(1)特別講演〈アイリスオーヤマ×舞台ファーム〉異業種連携の生み出す新たな米ビジネス~新鮮なお米を毎日届けるために~(PDF : 2,044KB)
 分割版はこちら(その1(PDF : 1,002KB)その2(PDF : 1,459KB)
 舞台アグリイノベーション株式会社 代表取締役社長 針生 信夫 氏

(2)農業生産法人への門戸開放によるカントリーエレベーターの最大活用(PDF : 1,310KB)
 JA越後さんとう 常務理事 水島 和夫 氏

(3)民間企業開発品種『みつひかり』で多収、作期分散を実現(PDF : 7,818KB)
 分割版はこちら(その1(PDF : 1,763KB)その2(PDF : 1,917KB)その3(PDF : 1,787KB)その4(PDF : 1,960KB)その5(PDF : 1,168KB)
 三井化学アグロ株式会社 営業本部 技術普及部 ハイブリッドライス種子グループ グループリーダー 吉村 明 氏

(4)集落を守る!低コスト飼料用米生産(PDF : 2,260KB)
 分割版はこちら(その1(PDF : 1,068KB)その2(PDF : 1,375KB)
 農事組合法人 おくたま農産 代表理事組合長 佐藤 正男 氏

(5)ICTで挑戦!農業経営の『見える化』(PDF : 4,272KB)
 分割版はこちら(その1(PDF : 1,464KB)その2(PDF : 1,457KB)
 株式会社夢ファーム 代表取締役 奥山 孝明 氏

お問合せ先

政策統括官付穀物課

担当者:稲生産班
代表:03-3502-8111(内線4768)
ダイヤルイン:03-6744-2108
FAX番号:03-6744-2523