このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品衛生部会(CCFH)

更新日:2017年12月12日

(第49回部会(2017年11月)の結果を反映)

主要議題 検討状況(ステップ等) 農林水産省の担当課
ヒスタミンの管理のガイダンス原案 ・ステップ5/8
・加盟国からコメント募集
・第75回執行委員会(クリティカルレビュー)
・第41回総会で最終採択を諮る。
消費・安全局
食品安全政策課
ヒスタミン管理のガイダンス作成に伴う魚類及び水産製品に関する実施規範の修正、並びにヒスタミンに関連する魚類と魚類加工品の規格基準中のサンプリング、検査及び分析セクションの改訂 ・電子作業部会(議長:日本、共同議長:米国)で検討する。
・第50回部会で検討する。
消費・安全局
食品安全政策課
食品衛生の一般原則(CAC/RCP 1-1969)及びHACCPに関する付属文書の改正原案 ・ステップ2/3
・電子作業部会/物理的作業部会(議長:英国、共同議長:フラ
    ンス、ガーナ、インド、メキシコ、米国)で検討する。
・第50回部会で検討する。
消費・安全局
食品安全政策課
食品事業者向け食品アレルゲン管理に関する実施規範 ・ステップ1/2/3
・加盟国からコメント募集
・第75回執行委員会(クリティカルレビュー)
・第41回総会で新規作業の承認を諮る。
・電子作業部会(議長:オーストラリア、共同議長:英国、米国)
   で検討する。
・第50回部会で検討する。
消費・安全局
食品安全政策課
微生物による食品に起因する緊急事態/食中毒の管理のためのガイダンス ・ステップ1/2/3
・加盟国からコメント募集
・第75回執行委員会(クリティカルレビュー)
・第41回総会で新規作業の承認を諮る。
・電子作業部会(議長:デンマーク、共同議長:チリ、EU)で検
   討する。
・第50回部会で検討する。
消費・安全局
食品安全政策課
志賀毒素産生性大腸菌(Shiga toxin-producing Escherichia coli: STEC)に関する今後の作業(討議文書) ・米国、ウルグアイ、チリが討議文書を作成する。
・第50回部会で検討する。
消費・安全局
食品安全政策課
新規作業の提案/今後の作業計画 ・加盟国からコメント募集。
・物理的作業部会(議長:米国、共同議長:パナマ)で検討す
   る。
・第50回部会で検討する。
消費・安全局
食品安全政策課


関連情報:有害微生物による食中毒を減らすための農林水産省の取組(リスク管理)(農林水産省ホームページ内)

お問合せ先

消費・安全局食品安全政策課国際基準室

代表:03-3502-8111(内線4471)
ダイヤルイン:03-3502-8732
FAX番号:03-3507-4232