このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

穀物・豆類部会(CCCPL)

  • 印刷
※CCCPLはWorking by Correspondence(対面での会合以外の方法で作業)

更新日:2017年9月8日
(第38回総会(2015年7月)及び第40回総会(2017年7月)の結果を反映)

主要議題 検討状況(ステップ等) 農林水産省の担当課
キヌアの規格
・第38回総会で新規作業として承認された。

・第40回総会でステップ5で採択された。
・食品汚染物質部会に対し、キヌアを「食品及び飼料中の汚染物質及び毒素に関する一般規格(CODEX STAN 193-1995)」における穀類中の鉛とカドミウムの最大基準値に含めることを検討するよう要請することとなった。
・電子作業部会(議長:ボリビア、共同議長:米国)で検討する。
生産局
地域対策官

消費・安全局
食品安全政策課

 

お問い合わせ先

消費・安全局

担当者:食品安全政策課
ダイヤルイン:03-3502-8732