このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

OIEコード及びマニュアルの作成・改正プロセス

  • 印刷
平成22年4月1日更新

担当:消費・安全局消費・安全政策課(国際基準チーム)

OIEは動物及び動物製品に関する2種類の国際基準を作成しています。貿易の際に参照する事項を規定したコードと呼ばれる基準と、疾病の診断方法などを規定したマニュアルと呼ばれる基準です。この2種類の国際基準がそれぞれ陸生動物(哺乳類、鳥類、蜂)及び水生動物(魚類、軟体動物、甲殻類、両生類)について作成されています。

 

  • 陸生動物衛生規約 (陸生コード)(the Terrestrial Animal Health Code)
  • 陸生動物の診断及びワクチンに関するマニュアル (the Manual of Diagnostic Tests and Vaccines for Terrestrial Animals)
  • 水生動物衛生規約 (水生コード)(the Aquatic Animal Health Code)
  • 水生動物の診断に関するマニュアル (the Manual of Diagnostic Test for Aquatic Animals)

 

これらの基準の新規作成あるいは改正は、以下の手順で行われます。

まず(1)少人数の専門家(アドホックグループなど)により素案が作成され、(2)それを基に専門委員会(*)にて原案が作成されます。(3)その後、原案は意見照会のために加盟国に配布されます。(4)加盟国からの意見を踏まえ、専門委員会が再度内容を修正し、さらに加盟国に意見を照会します。(5)加盟国の多くのサポートを得られるまで議論がなされた基準案は、毎年5月に開催されるOIE総会にて採択にかけられます。新規の基準案あるいは改正案は通常2年かけて採択されます。

 

(*)  陸生動物衛生規約はコード委員会が、陸生動物の診断及びワクチンに関するマニュアルはラボラトリー委員会が、水生動物の衛生規約及び診断に関するマニュアルは水生動物委員会が基準の改正及び新規作成を担当します。

OIEコード及びマニュアルの作成・改正プロセス

 

 OIEの公式ホームページより一部英語の記載を引用し仮訳しています。


お問い合わせ先

消費・安全局消費・安全政策課 
代表:03-3502-8111(内線4470)
ダイヤルイン:03-5512-2291
FAX:03-3507-4232

消費・安全局動物衛生課 
代表:03-3502-8111(内線4581)
ダイヤルイン:03-3502-5994
FAX:03-3502-3385

消費・安全局畜水産安全管理課水産安全室
代表:03-3502-8111(内線4539)
ダイヤルイン:02-6744-2105
FAX:03-3501-2685