このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成16年度国内産麦類の残留農薬の調査結果について

  • 印刷

平成17年3月16日

農林水産省では、麦類について産地段階における残留農薬に係るリスク管理を的確に行うことを目的として、国内産麦類を対象に残留農薬の調査を行っています。平成16年度は、小麦284点並びに大麦及びはだか麦66点について、残留農薬の調査を実施しました。この度、その結果をとりまとめたのでお知らせします。

なお、今回の調査においては、残留農薬基準等を超えるものは認められませんでした。

平成16年度国内産麦類の残留農薬調査結果(PDF:15KB)

お問い合わせ先

消費・安全局農産安全管理課農薬対策室
代表:03-3502-8111(内線4500)
FAX:03-3580-8592

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader