このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「レギュラトリーサイエンス新技術開発事業」の研究成果報告会(平成27年11月5日)の資料

1.高病原性鳥インフルエンザの野生動物による感染の確認及び消毒方法の開発

国立大学法人 鳥取大学  農学部 共同獣医学科 教授    山口  剛士

2.寄生虫(クドア・セプテンプンクタータ)に対するリスク管理に必要な技術開発

国立研究開発法人 水産総合研究センター 増養殖研究所 病害防除部長    森  広一郎

3.高温加熱により生成する有害化学物質を低減した調理法の評価・検証

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所  食品分析研究領域  上席研究員    小野  裕嗣

ジャガイモシストセンチュウの根絶を目指した防除技術の開発と防除モデルの策定

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター 上席研究員  奈良部 孝

お問合せ先

消費・安全局食品安全政策課食品安全技術室

担当者:レギュラトリーサイエンス対応推進班
代表:03-3502-8111(内線4451)
ダイヤルイン:03-3502-5722