ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > レギュラトリーサイエンスに属する研究 > 平成25年度レギュラトリーサイエンス新技術開発事業


ここから本文です。

更新日:平成27年2月20日

平成25年度レギュラトリーサイエンス新技術開発事業

【平成25年度の公募】

平成25年度の試験研究課題(8課題)の公募は終了しました。

 

【更新情報】

平成27年2月20日:平成25年度の中間評価結果を掲載しました。

平成26年8月28日:平成25年度に終了した試験研究課題(10課題)の事後評価結果を掲載しました。

評価結果(中間評価、事後評価)

平成25年度レギュラトリーサイエンス新技術開発事業で実施した中間評価及び事後評価について、「レギュラトリーサイエンス新技術開発事業評価実施規程」第4に基づき、評価結果を公表します。

平成25年度レギュラトリーサイエンス新技術開発事業評価結果(中間評価)(PDF:119KB)

平成25年度レギュラトリーサイエンス新技術開発事業評価結果(事後評価)(PDF:162KB)

審査結果

  平成25年1月31日から平成25年3月5日にかけて提案書の公募を行い、平成25年度レギュラトリーサイエンス新技術開発事業審査委員会でその内容を審査した結果、予定委託先が決定しましたので、「レギュラトリーサイエンス新技術開発事業審査実施規程」第3の規定に基づき、以下のとおり公表します。

  審査結果(PDF:105KB) 

公募試験研究課題

  【食品安全に関する課題】
  1  高温加熱により生成する有害化学物質を低減した調理法の評価・検証
      研究期間:平成25年度~平成26年度 (2年間)
  2  ピロリジジンアルカロイド類分析用標準試薬の作製と分析法の検討
      研究期間:平成25年度~平成26年度 (2年間)
  3  畜産農場における飲用水の効果的な食中毒菌除去方法の確立
      研究期間:平成25年度~平成27年度 (3年間)

  【動物衛生に関する課題】
  4  死亡牛BSEサーベイランスのデータ解析及び新たなサーベイランス計画の検討
      研究期間:平成25年度(1年間)

  5  牛白血病の感染リスクの低減及び発症予防に関する研究
      研究期間:平成25年度~平成27年度 (3年間)

  6  加熱処理稲わら等の加熱状況確認手法の開発
      研究期間:平成25年度~平成27年度 (3年間)

  【植物防疫に関する課題】
  7  新規国内侵入病害虫対策のためのリスクアナリシスの実施手順の確立
      研究期間:平成25年度~平成27年度 (3年間)

  8  隔離栽培検査体系の見直しのための高度な病害虫検査技術の開発
      研究期間:平成25年度~平成27年度 (3年間)

応募要領等

応募要領

     応募要領(PDF:473KB)

    提案書(様式)(ワード:226KB)

    契約書(案)(PDF:397KB) 

【参考】レギュラトリーサイエンス新技術開発事業の概要(概算決定PR版(PDF:265KB)

 

 【ガイドライン等】

応募方法

  応募者は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)を利用して電子申請を行ってください。郵送、持参、FAX及び電子メールによる提出は受け付けることができませんのでご注意ください。

  e-Radを利用した応募を行う場合、応募者におかれては、あらかじめ研究機関及び研究者情報を登録することが必要です。研究機関登録手続き等のe-Rad利用方法の詳細については、こちらをご覧ください。

  e-Radのトラブル等により申請ができない可能性がある場合は、以下の「お問い合わせ先」までご連絡ください。 

これまでに寄せられたお問合せ等に対する回答(3月5日現在)

    ・ 共通事項(応募・契約関係)(PDF:212KB)

    ・ 高温加熱により生成する有害化学物質を低減した調理法の評価・検証(PDF:200KB)
    ・ ピロリジジンアルカロイド類分析用標準試薬の作製と分析法の検討(PDF:103KB)
    ・ 畜産農場における飲用水の効果的な食中毒菌除去方法の確立(PDF:201KB)
    ・ 死亡牛BSEサーベイランスのデータ解析及び新たなサーベイランス計画の検討(PDF:201KB)
    ・ 牛白血病の感染リスクの低減及び発症予防に関する研究(PDF:200KB)
    ・ 加熱処理稲わら等の加熱状況確認手法の開発(PDF:199KB)
    ・ 隔離栽培検査体系の見直しのための高度な病害虫検査技術の開発(PDF:200KB) 

公募説明会の開催について

  公募説明会は終了しました。

 
   日時:平成25年2月13日(水曜日) 15時00分~16時30分
   場所:農林水産省消費・安全局第2・3会議室(本館6階、ドアNo.666) 〔案内図〕(PDF:237KB)  
   所在地:東京都 千代田区 霞が関 1-2-1
   説明課題:
    ・ 高温加熱により生成する有害化学物質を低減した調理法の評価・検証
    ・  ピロリジジンアルカロイド類分析用標準試薬の作製と分析法の検討

    ・  新規国内侵入病害虫対策のためのリスクアナリシスの実施手順の確立
    ・  隔離栽培検査体系の見直しのための高度な病害虫検査技術の開発

   日時:平成25年2月15日(金曜日)15時30分~17時00分
   場所:農林水産省消費・安全局第2・3会議室(本館6階、ドアNo.666) 〔案内図〕(PDF:237KB)   
   説明課題:
    ・  畜産農場における飲用水の効果的な食中毒菌除去方法の確立
    ・  加熱処理稲わら等の加熱状況確認手法の開発
    ・  死亡牛BSEサーベイランスのデータ解析及び新たなサーベイランス計画の検討
    ・  牛白血病の感染リスクの低減及び発症予防に関する研究

今後の予定

  提案書の受付期間:平成25年1月31日10時~3月5日18時

  公募説明会:平成25年2月13日(水曜日)、2月15日(金曜日)

  委託先の選定審査:平成25年3月下旬頃

  委託先の決定通知:平成25年4月中旬

  委託契約の締結:政府予算案成立後

お問い合わせ先

消費・安全局食品安全政策課食品安全技術室
担当者:レギュラトリーサイエンス対応推進班
代表:03-3502-8111(内線4451)
ダイヤルイン:03-3502-8731
FAX:03-3597-0329

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図