ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > 病害虫防除に関する情報 > 総合的病害虫・雑草管理(IPM)実践指針


ここから本文です。

 

更新日:平成24年1月26日

担当:消費・安全局植物防疫課防除班

総合的病害虫・雑草管理(IPM)実践指針

我が国で推進すべきIPMとは何かを整理し、望ましいIPMを農業生産現場に一層浸透させるとともに、国民の深い理解を得るため、消費・安全局で各種専門家を参集した総合的病害虫管理(IPM)検討会を開催し、その検討結果を踏まえ指針を取りまとめました。
本指針では、生産者がIPMの取り組み度合いを自ら評価できるチェックシート(IPM実践指標)を地域の実情に応じて各都道府県が策定することが必要としており、消費・安全局ではその策定作業を支援するため主要農作物11作物のIPM実践指標モデルを策定しました。

 

お問い合わせ先

消費・安全局植物防疫課
担当者:防除班
代表:03-3502-8111(内線4562)
ダイヤルイン:03-3502-3382
FAX:03-3502-3386

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図