ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > 病害虫防除に関する情報 > 臭化メチル削減対策に関する情報


ここから本文です。

更新日:平成27年5月25日

担当:消費・安全局植物防疫課防除班

臭化メチル削減対策に関する情報

臭化メチルは、オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書締約国会合で、フロンなどと同様にオゾン層破壊物質として指定され、一部の土壌くん蒸等の臭化メチルが必要不可欠な処理については、「不可欠用途」として使用が認められています。しかし、国際的な地球環境保護の観点から、不可欠用途であっても全廃すべきという動きが近年進んでおり、我が国においても、「不可欠用途臭化メチルの国家管理戦略」を策定し、臭化メチル全廃に対して、代わりとなる技術の開発普及に取り組んでいます。

国内関係省庁リンク

海外国際機関リンク

研究開発リンク

土壌用途

(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター)

収穫物用途 New

(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹研究所)

お問い合わせ先

消費・安全局植物防疫課
担当者:防除班
代表:03-3502-8111(内線4562)
ダイヤルイン:03-3502-3382
FAX:03-3502-3386

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図