このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:平成28年8月15日

ミカンコミバエ種群の緊急防除の概要

平成27年9月以降、奄美大島におけるミカンコミバエ種群の継続的な誘殺を受け、植物防疫法(昭和25年法律第151号)に基づき「ミカンコミバエ種群の緊急防除に関する省令」(平成27年農林水産省令第80号)及び「ミカンコミバエ種群の緊急防除に関する告示」(平成27年11月13日農林水産省告示第2509号)を公布し、平成27年12月13日からミカンコミバエ種群の緊急防除を実施しました。
その後、同島において防除対策を講じた結果、本虫の誘殺が3世代相当期間確認されなかったことから、有識者の意見を踏まえ本虫の根絶を確認し、平成28年7月14日、緊急防除を解除しました。

1. 防除区域

鹿児島県奄美市、大島郡宇検村、瀬戸内町、龍郷町、大和村

2. 実施期間

平成27年12月13日から平成29年3月31日(平成28年7月14日に緊急防除を解除)

3. 移動制限植物等

防除区域内に存在するかんきつ類、アセロラ、アボカド、あんず、いちじく、いんどめてんぐ、おらんだいちご、オリーブ、カシューナッツ、がじゅまる、グリコスミス・ペンタフィラ、くろつぐ、ごれんし、ざくろ、サントール、すもも、たいへいようぐるみ、テトラクトミア・マジュス、てりはぼく、トマト、トリファシア・トリフォリア、なし、なつめやし、パパイヤ、パラミグニア・アンダマニカ、びわ、びんろうじゅ、ぶどう、もも、ももたまな、やまもも、ランブータン、りゅうがん、りんご、れいし、わんぴ、あかたねのき属植物、かき属植物、コーヒーノキ属植物、とうがらし属植物、とけいそう属植物、なす属植物、なつめ属植物、にんめんし属植物、ばんじろう属植物、ぱんのき属植物、ばんれいし属植物、ヒロセレウス属植物、ふくぎ属植物、ふともも属植物、マンゴウ属植物、ランサ属植物、ロリニア属植物若しくはあかてつ科植物の生果実又は成熟したバナナの生果実及びその容器包装

4. 措置の内容 

ミカンコミバエ種群の根絶を図るため、防除区域内において、次の防除を実施。 

  1.  移動制限植物等については、 植物防疫官による検査の結果、ミカンコミバエ種群が付着していないと認められたものを除き、防除区域外への移動を禁止。 
  2. ミカンコミバエ種群が付着し、又は付着しているおそれがある移動制限植物等については、植物防疫官の指示に従い、廃棄。

お問合せ先

消費・安全局植物防疫課

担当者:国内検疫班
代表:03-3502-8111(内線4564)
ダイヤルイン:03-6744-9644
FAX番号:03-3502-3386