このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

輸出解禁等に関する情報

(2015年度以降の輸出解禁及び検疫条件の緩和について)

・米国向け日本産かき(柿)生果実の輸出解禁について(2017年9月12日)
~日本から米国へのかき(柿)生果実の輸出が可能となります~



・日本産かき(柿)生果実が、米国における当省主催のイベントのため、特別に輸出され、
   展示・試食会において好評を博しました
   お知らせ(2017年2月8日)(PDF : 778KB)



・ベトナム向け日本産なし生果実の輸出植物検疫条件の合意について(2017年1月16日)
 ~なしの生果実についてベトナムへの輸出が解禁されました~


・カナダ向け日本産りんご生果実の輸出植物検疫条件の合意について(2016年10月25日)
 ~全品種の輸出が可能となりました~


・カナダ向け日本産なし生果実の携行輸出解禁のための植物検疫条件の合意について(2016年10月4日)
 ~産地が取り組みやすい内容で全国からの携行輸出が可能となりました~
 初輸出のお知らせ(2016年11月17日)(PDF:646KB)



・カナダ向け日本産なし生果実の輸出解禁のための植物検疫条件の合意について(2016年8月8日) 
 ~産地が取り組みやすい内容となり、全国からの輸出が可能となりました~


・米国向けうんしゅうみかんの輸出検疫条件の合意について(2016年7月12日)
 (九州産(福岡県、佐賀県、長崎県及び熊本県)うんしゅうみかんの輸出解禁)


・ペルー共和国向け日本産米、その他穀類及び豆類の携行輸出に係る植物検疫条件の合意について(2016年6月30日)


・豪州向け玄米輸出に係る植物検疫条件の合意について(2016年5月13日)



・日本産かんきつ類のタイ向け輸出生産地域の追加等について(2016年1月29日)


・日本産りんごの生果実のベトナムへの輸出解禁について(2015年9月15日)
  出発式のお知らせ(2015年11月20日)(PDF:355KB)

お問合せ先

消費・安全局植物防疫課

担当者:輸出検疫班・二国間協議班
代表:03-3502-8111(内線4560)
ダイヤルイン:03-3502-5976
FAX番号:03-3502-3386

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader