このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

EU域内に輸出するペットフード等の製造事業場の登録

更新日:平成29年3月6日
消費・安全局畜水産安全管理課

  欧州連合(EU)への動物由来原料を含むペットフード等の輸出にあたっては、当該ペットフードを製造する事業場(製造施設)を欧州議会・理事会規則第1069/2009号及び欧州委員会規則第142/2011号に基づきEU域内の畜産貿易管理情報システム(TRACES:TRAde Control and Expert System)に登録する必要があります。

  TRACESの登録の申請には、独立行政法人農林水産消費安全技術センター(FAMIC)による製造施設の調査が必要となりますので、申請される方(製造業者)は、EU域内に輸出するペットフード等の製造事業場の登録実施要領(PDF : 389KB)をご一読の上、FAMICにご相談下さい。(FAMICの問合せ先はこちら(外部リンク))
  FAMICの調査結果を受理しましたら、申請書類や必要書類を準備し、畜水産安全管理課に郵送してください。

登録手続の流れや申請書等

  発行手続きの流れ(PDF : 170KB)(手続きの流れや提出書類はこちらでご確認ください。)


1.FAMICへの製造施設の調査依頼

  製造事業場の登録申請を行う前に、FAMICの製造施設の適合確認の調査結果の書類が必要となります。
そのため、製造施設の適合確認の調査についてFAMICにご相談ください。(FAMICの問合せ先はこちら(外部リンク))

2.農林水産省への申請

  FAMICから適合確認の調査結果を受理しましたら、申請書を提出してください。
  TRACESへの登録が完了しましたら、申請者に通知すると共に、動物検疫所のHP  及び  FAMICのHP(外部リンク)に掲載します。

  申請書(別記様式第1号)
  Word(WORD : 81KB) 、PDF(PDF : 82KB) 


【申請書等の郵送先】 
 〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
  農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課

  (ペットフードの場合)愛玩動物用飼料対策班
  (養殖魚用飼料の場合)飼料検査指導班

3.TRACESシステム登録後に必要な対応

(1)登録を更新する場合

  EU域内に輸出するペットフード等の製造事業場の登録期間は3年間となっておりますので、登録の更新を希望する場合は、FAMICによる調査が必要となりますので、あらかじめご相談ください。
  FAMICから適合確認の調査結果を受理しましたら、申請書を提出してください(申請様式は、新規申請と同じ様式になります)。


(2)製造施設の工程や取扱い原料等を変更する場合

  製造施設の工程や取扱い原料など登録基準に係る事項を変更する場合は、FAMICによる調査が必要となりますので、あらかじめFAMICにご相談下さい。
  FAMICから適合確認の調査結果を受理しましたら、製造条件の変更による再確認の申請書(変更確認申請書)を畜水産安全管理課に提出してください

 変更確認申請書(別記様式第4号)
  Word(WORD : 81KB)PDF(PDF : 73KB)


(3) 製造業者の社名や代表者を変更する場合

  社名変更などの軽微な変更を行う場合は、あらかじめFAMICにご相談の上、軽微な変更事項を通知する書類(変更届)を畜水産安全管理課に提出して下さい。

 変更届(別記様式第6号)
  Word(WORD : 28KB) 、PDF(PDF : 62KB)


(4) 製造施設の工程を変更等により、TRACESの登録基準に適合しなくなった場合

  あらかじめTRACES登録の廃止に関する書類(廃止届)を畜水産安全管理課に提出してください。

 廃止届(別記様式第3号)
  Word(WORD : 80KB)PDF(PDF : 65KB)



【参考】

お問合せ先

消費・安全局畜水産安全管理課

担当者:愛玩動物用飼料対策班・飼料検査指導班
代表:03-3502-8111(内線4546)
ダイヤルイン:03-6744-2103
FAX番号:03-3502-8275