このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:平成29年8月10日

飼料、ペットフード及び飼料添加物の自由販売証明書の発行


   日本国内で製造、販売されている飼料、ペットフード及び飼料添加物を輸出する際に、輸出相手先国へ自由販売証明書の提出が必要な輸出者の方へ、自由販売証明書を発行しています。 

   申請される方(輸出者)は、輸出飼料等に関する自由販売証明書の発行要領(PDF : 283KB)をご一読の上、申請書及び必要書類を準備し、輸出日から遡って10開庁日の前日までに畜水産安全管理課に届くよう申請してください。

   (申請書類の不備や下記注5にある確認が必要となることにより、証明書の発行に時間を要する事例が散見されます。提出書類の下書き等を、チェックリストに掲載されているメールアドレス宛に送付していただければ事前確認いたします。この場合も時間的余裕を持って送付ください。)


 ◆お知らせ
 電子メール又はNACCS(輸出入・港湾関連情報処理システム)からの申請が可能となりました。
 本件についてのお問い合わせは、電子メール又はNACCSによる自由販売証明書発行申請手続きの流れ(PDF : 114KB)に掲載されている連絡先までお願い致します。

 NACCS 輸出証明書等発給申請業務

【発行手続の流れや申請書等】

  • 発行手続きの流れ(PDF : 167KB)(手続の流れや提出書類はこちらでご確認ください。)
  • チェックリスト (申請状況によってチェックリストが異なります。状況に合うチェックリストを使用し、必ず提出してください。)
     a.製品の輸出の際、輸出相手国へ自由販売証明書の提出が必要な場合
        Excel(EXCEL : 159KB)PDF(PDF : 121KB)

     b.製品の事前登録のために輸出相手国へ自由販売証明書の提出が必要な場合
          自由販売証明書は、原則、インボイス等の提出資料が揃っていなければ発行できません。
       ただし、事前登録のために、相手国の政府機関が、国(日本政府)が発行した自由販売証明書を必要としていることが
       確認できた場合に限り、事前登録のために自由販売証明書を発行します。
       申請には根拠書類(相手国の法令やホームページ等)が必要です。
        Excel(EXCEL : 178KB)PDF(PDF : 122KB)

  • 確認書(別紙様式1) (記載例を参考に記入してください。)
    Excel(EXCEL : 42KB)PDF(PDF : 75KB)記載例(PDF : 247KB)
  • 申請書(別紙様式2) (記載例を参考に記入してください。)
    Excel(EXCEL : 52KB)PDF(PDF : 110KB)記載例(PDF : 248KB)
  • 証明様式(別紙様式3) (記載例を参考に記入してください。)
  • Word(WORD : 112KB)PDF(PDF : 81KB)記載例(PDF : 104KB)
  • 飼料等輸出計画書(別紙様式4) (記載例を参考に記入してください。)
    Word(WORD : 36KB)PDF(PDF : 71KB)記載例(PDF : 76KB)
  • 一括ダウンロード(発行手続の流れ、チェックリスト、別紙様式1~3、記載例が含まれます。) 
    a.製品の輸出の際、輸出相手国へ自由販売証明書の提出が必要な場合:Zipファイル(1,095KB)

    b.製品の事前登録のために輸出相手国へ自由販売証明書の提出が必要な場合:Zipファイル(1,113KB)
注:チェックリストや記載例は、随時改良しておりますので、最新のものをお使いください。 


注1:輸出相手国の通関関係機関から提出を求められていない場合には、当該自由販売証明書は発行できません。

注2:輸出相手国の通関関係機関へ提出する目的以外で申請を行った事業者は、今後、当該自由販売証明書の申請ができなくなりますので、ご注意ください。

注3:申請書類を提出する前に、チェックリストを使って記入漏れや誤記入がないかを必ず確認してください。また、チェックリストにはご担当者の電話番号とメールアドレスを記入し、申請書と一緒に必ず提出してください。 

注4:ご不明な点については、まずは飼料、ペットフード及び飼料添加物の自由販売証明書に関するQ&Aをご参照ください。

注5:ご提出いただいた資料については、飼料安全法及びペットフード安全法に関する確認や、含有成分、効能効果に関する表示、形状から動物用医薬品等に該当しないかの確認等をさせていただく場合があります。その場合、自由販売証明書の発行までに時間を要しますので、ご注意ください。特に、パッケージや製品カタログに効果効能に関する表示がある場合には「動物用医薬品等に該当するか否かの考え方」のページを参考に、動物用医薬品等に該当しないことを申請前に十分確認してください。 

【郵送先】
   〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1

   農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課
   飼料等の自由販売証明書担当

   注:返送に必要な料金分の切手を貼付し、住所等を記入した返信用封筒の同封をお願いします。

【参考】

 輸出飼料等に関する自由販売証明書の発行要領(PDF : 283KB)

 輸出飼料等に関する自由販売証明書の発行説明会資料(PDF : 1,423KB)

 飼料、ペットフード及び飼料添加物の自由販売証明書の発行に関するQ&A

 Certificate of free Sale for feed, pet food and feed additive

  

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader