このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

林業関連用語

  • 印刷

林業事業体

林家

調査期日現在の保有山林面積が1ヘクタール以上の世帯をいいます。

目次に戻る

農家林家

林家のうち、農家である世帯をいいます。

目次に戻る

非農家林家

林家のうち、農家ではない世帯をいいます。

目次に戻る

林家以外の林業事業体

調査期日現在の保有山林の面積が1ヘクタール以上ある会社、社寺、共同、各種団体・組合、財産区、慣行共有、市区町村、地方公共団体の組合、都道府県、国及び特殊法人をいいます。

目次に戻る

林業サービス事業体

委託を受けて育林又は素材生産を行う事業所又は立木を購入して素材生産を行う事業所をいいます。なお、このうち調査対象とした事業体は、(1)調査期日前1年間に委託を受けて育林を行ったもの、(2)委託を受けて又は立木を購入して素材生産を行うものであって調査期日前1年間における素材生産量が200立方メートル以上のものです。

山林

所有山林

実際に所有している山林をいいます。なお、登記は済んでいないものの、実際に相続している山林や購入していた山林を含みます。また、共有林などのうち、割り替えされない割地(半永久的に利用できる区域)があればそれも含めます。

目次に戻る

貸付山林

所有山林のうち、山林として使用するため貸し付けている土地及び分収(土地所有者と造林者が異なり、両者で収益を分配するもの)させている山林をいいます。 

目次に戻る

借入山林

単独で山林として使用するため借り入れている土地及び分収している山林をいいます。また、共有林などのうち、割り替えされる割地があれば、それも含めます。

目次に戻る

保有山林

保有山林=所有山林-貸付山林+借入山林

目次に戻る

林業作業

植林

山林とするために、伐採跡地や山林でなかった土地へ、苗木の植え付け、種子の播き付け、挿し木などをすることをいいます。

目次に戻る 

下刈りなど

林木の健全な育成のために行う下刈り、除伐、つる切り、枝打ち、雪起こしなどの植林から間伐までの保育作業をいいます。なお、作業を年2回以上同一区間で行った場合あるいは同一区画で別々の作業を行った場合の面積は、実面積とします。 

目次に戻る

間伐

材木を健全に成長させるため、立木密度を調整し、劣勢木、不要木など林木の一部を伐採することをいいます。 

目次に戻る

切捨間伐

 間伐のうち、間伐材を林内に放置したままにした場合をいいます。

目次に戻る

利用間伐

間伐のうち、間伐材を林外に運搬し、他に利用した場合をいいます。

目次に戻る

主伐

一定の林齢に育成した立木を、用材等で販売するために伐採することをいいます。なお、主伐には、一度に全面積伐採する皆伐と区画内の立木を何回かに分けて抜き切りする択伐があるが、択伐の場合であっても、面積は、伐採した全体の区画とします。また被害木の伐採は含みません。 

目次に戻る

立木買い

立木を購入し、当該立木に対して主伐を行うことをいいます。

目次に戻る

その他

素材生産量

丸太の体積で表し、一般的には立方メートルの単位で表示します。

目次に戻る 

用材

樹種を問わず、製材用丸太、パルプ用材、合板用材、電柱用材、土木用材、坑木、まくら木、農用等に使われる木材をいいます。

目次に戻る

ほだ木原木

保有山林からの林木を、しいたけ、なめこなどを生産するほだ木用の原木として販売したものをいいます。

目次に戻る

特用林産物

保有山林から生産又は採取し販売したもののうち、用材、ほだ木用原木を除く林産物をいう。主な特用林産物は薪炭原木、竹材、樹実、樹皮、葉、樹根、天然性のきのこやたけのこなどです。

目次に戻る