このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
更新日:平成30年12月26日
担当:農林水産省

牛乳乳製品統計(平成30年11月分)

― 牛乳生産量は26万4,707klで、前年同月に比べ1.4%増加 ―

調査結果

  1. 生乳生産量は58万126tで、前年同月に比べ0.4%減少した。

  2. 牛乳生産量は26万4,707klで、前年同月に比べ1.4%増加し、加工乳・成分調整牛乳生産量は3万3,743klで、前年同月に比べ4.6%減少した。

  3. 全粉乳在庫量は1,794tで、前年同月に比べ12.4%減少し、脱脂粉乳在庫量は5万7,549tで、前年同月に比べ15.4%増加し、バター在庫量は2万1,304tで、前年同月に比べ9.9%減少した。
図 生乳生産量及び牛乳生産量の推移(全国)

表 生乳及び牛乳等の生産量、乳製品の生産量及び在庫量(全国)

生乳とは、搾ったままの人の手を加えていない牛の乳をいう。

お問合せ先

大臣官房統計部生産流通消費統計課消費統計室

担当者:食品産業動向班
代表:03-3502-8111(内線3717)
ダイヤルイン:03-3591-0783
FAX番号:03-3502-3634