このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
更新日:令和元年5月31日
担当:農林水産省

食肉流通統計(平成31年4月分)

― 豚枝肉生産量は前年同月に比べ3.0%増加、成牛枝肉生産量は前年同月に比べ1.8%増加 ―

調査結果

1  豚

(1)
全国のと畜頭数は140万4,873頭で、前年同月に比べ2.9%、前月に比べ4.9%それぞれ増加した。
 
(2)
全国の枝肉生産量は11万1,126tで、前年同月に比べ3.0%、前月に比べ5.0%それぞれ増加した。
 
(3) 調査卸売市場(10中央卸売市場+15地方卸売市場(以下同じ。))における極上・上規格の取引成立頭数は7万669頭で、前年同月に比べ6.5%、前月に比べ0.4%それぞれ減少した。
また、卸売価格は526円で、前年同月に比べ12.4%、前月に比べ8.9%それぞれ上昇した。
 

図1豚と畜頭数及び卸売価格の推移

表1 豚のと畜頭数及び枝肉生産量

 

表2 豚の枝肉取引成立頭数及び卸売価格(極上・上規格)

平成31年1月分から、調査卸売市場を28市場から25市場に変更したため、平成30年12月分以前の結果は、25市場に再集計した値である(以下同じ。)。
(参考)対平年比とは、平年値(同月過去5か年の平均値)と当月値との対比である(以下同じ。)。

 

2  成牛

(1)
全国のと畜頭数は9万1,419頭で、前年同月に比べ1.6%、前月に比べ9.9%それぞれ増加した。
 
(2)
全国の枝肉生産量は4万1,813tで、前年同月に比べ1.8%、前月に比べ11.1%それぞれ増加した。
 
(3) 調査卸売市場における去勢B-3・2規格の取引成立頭数は3,146頭で、前年同月に比べ10.9%減少し、前月に比べ11.1%増加した。
また、卸売価格は1,561円で、前年同月に比べ9.5%、前月に比べ2.0%それぞれ上昇した。
 

図2 成牛と畜頭数及び卸売価格の推移

表3 成牛のと畜頭数及び枝肉生産量

表4 成牛の枝肉取引成立頭数及び卸売価格

注: 去勢B-3・2規格は、和牛去勢、乳牛去勢、交雑牛去勢牛、その他の牛去勢それぞれの「B-3」及び「B-2」を合わせたものである。

 

お問合せ先

大臣官房統計部生産流通消費統計課消費統計室

担当者:流通動向第2班
代表:03-3502-8111(内線3710)
ダイヤルイン:03-3502-5947
FAX番号:03-3502-3634