このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
更新日:平成29年6月27日
担当:農林水産省

農業経営統計調査 平成28年産 麦類生産費

― 小麦の10a当たり全算入生産費は、1.8%減少
    小麦の60kg当たり全算入生産費は、31.6%増加 ―

調査結果の概要(小麦)

図1 主要費目の構成割合(10a当たり)

平成28年産小麦の10a当たり資本利子・地代全額算入生産費(以下「全算入生産費」という。)は6万2,637円で、前年産に比べ1.8%減少した。60kg当たり全算入生産費は9,242円で、10a当たり収量が過去最高だった前年産に比べ大幅に減少したことにより、前年産に比べ31.6%増加した。

表1 平成28年産小麦生産費

 

調査結果の利活用
• 経営所得安定対策の資料として利用されているほか、各種政策の実施状況の把握や効果の検証等の資料として様々な場面で利用。

 

累年データ

1 小麦の生産費の推移

2 二条大麦の生産費の推移

3 六条大麦の生産費の推移

4 はだか麦の生産費の推移

調査結果

1 小麦生産費

(1)10a当たり全算入生産費は6万2,637円で、前年産に比べ1.8%減少した。
        これは、10a当たり収量の減少に伴う乾燥・調製委託数量の減少により、賃借料及び料金が減少したこと等による。

(2)60kg当たり全算入生産費は9,242円で、前年産に比べ31.6%増加した。
        これは、10a当たり収量が過去最高だった前年産に比べ大幅に減少したことによる。

 表2 小麦生産費

 

2 二条大麦生産費

図2 主要費目の構成割合(10a当たり)

(1)10a当たり全算入生産費は5万3,803円で、前年産に比べ4.1%
        減少した。
        これは、10a当たり収量の減少に伴う乾燥・調製委託数量の減
        少により、賃借料及び料金が減少したこと等による。

(2)50kg当たり全算入生産費は8,376円で、前年産に比べ2.0%増
        した。
        これは、10a当たり収量が減少したことによる。

表3 二条大麦生産費

 

3 六条大麦生産費

図3 主要費目の構成割合(10a当たり)

 (1)10a当たり全算入生産費は4万6,271円で、前年産に比べ0.9%
        増加した。
        これは、10a当たり収量の増加に伴う刈取・脱穀及び乾燥時間の
        増加により、労働費が増加したこと等による。

 (2)50kg当たり全算入生産費は7,238円で、前年産に比べ3.1%減少
        した。
        これは、10a当たり収量が増加したことによる。

表4 六条大麦生産費

 

4 はだか麦生産費

図4 主要費目の構成割合(10a当たり)

 (1)10a当たり全算入生産費は4万9,032円で、前年産に比べ1.3%
        減少した。
        これは、10a当たり収量の減少に伴う乾燥・調製委託数量の減少
        により、賃借料及び料金が減少したこと等による。

(2)60kg当たり全算入生産費は1万3,075円で、前年産に比べ12.2%
        増加した。
        これは、10a当たり収量が減少したことによる。

表5 はだか麦生産費

お問合せ先

大臣官房統計部経営・構造統計課

担当者:農産物生産費統計班
代表:03-3502-8111(内線3631)
ダイヤルイン:03-6744-2040
FAX:03-5511-8772