このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
更新日:平成29年9月8日
担当:農林水産省

平成28年新規就農者調査

― 49歳以下の新規就農者は、平成19年以降では前年に次いで2番目に多い ―

調査結果の概要

平成28年の新規就農者は6万150人で、2年連続で6万人を超えた。このうち49歳以下は2万2,050人で、平成19年以降では前年に次いで2番目に多く、3年連続で2万人を超えた。
また、就農形態別にみると、新規自営農業就農者は4万6,040人、新規雇用就農者は1万680人、新規参入者は3,440人となっている。

表1 新規就農者数の推移

図1 49歳以下の新規就農者数の推移(就農形態別)

 

調査結果の利活用
• 新規就農者の育成・確保に係る各種施策の企画・立案、推進のための資料として活用

 

 

累年データ

1 新規自営農業就農者数の推移

 

2 新規雇用就農者数の推移

 

3 新規参入者数の推移

 

調査結果

図2 年齢別新規自営農業就農者数
  1. 新規自営農業就農者数
    新規自営農業就農者は4万6,040人、このうち49歳以下は1万1,410人で、前年に比べそれぞれ9.8%、8.9%減少した。
    これを平成25年(3年前)と比較すると、新規自営農業就農者全体で14.0%、49歳以下は13.1%、それぞれ増加した。
 
表2 新規自営農業就農者数

 

図3 年齢別新規雇用就農者数
  1. 新規雇用就農者数
    新規雇用就農者は1万680人、このうち49歳以下は8,170人で、前年に比べそれぞれ2.4%増加した。
    これを平成25年と比較すると、新規雇用就農者全体で41.6%、49歳以下は40.9%、それぞれ増加した。
 
表3 新規雇用就農者数

 

図4 年齢別新規参入者数
  1. 新規参入者数
    新規参入者は3,440人、このうち49歳以下は2,470人で、前年に比べそれぞれ3.6%、2.0%減少した。
    なお、経営の責任者は2,870人で、前年に比べ3.4%、平成25年に比べ1.0%、それぞれ減少した。
 
表4 新規参入者数

 

お問合せ先

大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室

担当者:農林漁業担い手統計班
代表:03-3502-8111(内線3666)
ダイヤルイン:03-6744-2247
FAX番号:03-5511-7282