ホーム > 組織・政策 > 統計情報 > 新規就農者調査結果の概要


ここから本文です。

更新日:平成20年9月30日

担当:農林水産省

新規就農者調査結果の概要

― 新規就農者数全体では対前年比で9.3%減少したものの、雇用就農者は12.0%増加 ―

【調査結果の概要】

1 就農形態別新規就農者数

平成19年の新規就農者数は7万3,460人となっており、前年に比べ7,570人(9.3%)の減少となっている。
就農形態別にみると、自営農業就農者は6万4,420人、新たに農業経営を開始した新規参入者は1,750人と、それぞれ前年に比べ7,930人(11.0%)、430人(19.7%)の減少となっている。一方、雇用就農者は7,290人(うち非農家出身者は5,760人)と、前年に比べ780人(12.0%)の増加となっている。
図1 就農形態別新規就農者数
表1 就農形態別新規就農者数

※本調査でいう新規就農者とは、次の3者をいう。
(1)自営農業就農者: 農家世帯員で、調査期日前1年間の生活の主な状態が、「学生」から「自営農業への従事が主」になった者及び「他に雇われて勤務が主」から「自営農業への従事が主」になった者。
(2)雇用就農者: 調査期日前1年間に新たに法人等に常雇い(年間7か月以上)として雇用されることにより、農業に従事することとなった者(雇用される直前の就業状態が農業従事であった場合を除く。)。
(3)新規参入者: 調査期日前1年間に土地や資金を独自に調達(相続・贈与等により親の農地を譲り受けた場合を除く。)し、新たに農業経営を開始した経営の責任者。

この統計調査結果で使用している統計表は、以下のアドレスからデータとして利用していただけます。【http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/sinki2008/sinki2008.xls】

2 年齢別新規就農者数

平成19年の新規就農者数を年齢別にみると、39歳以下は1万4,340人、40~59歳は2万3,050人、60歳以上は3万6,070人となっており、60歳以上が約半数(49.1%)を占めている。
また、それぞれの年齢階層について前年と比べると、39歳以下は400人(2.7%)、40~59歳は4,440人(16.2%)、60歳以上は2,730人(7.0%)の減少となっている。

図2 年齢別新規就農者数
表2 年齢別新規就農者数

【関連する情報】

調査結果の利活用
・「食料・農業・農村基本計画」に基づく「食料・農業・農村基本計画工程表」において掲げられた新たな人材の育成・確保の目標の評価指標として活用
・農業再チャレンジ支援事業等の新規就農者の育成・確保に係る各種施策の企画・立案、推進のための資料として活用
・次期「食料・農業・農村基本計画」の策定に向けた検討資料

平成20年11月1日現在で、2008年漁業センサスを実施します。
調査員がお伺いましたら、ご協力をお願いします。
漁業センサスホームページURL:http://www.maff.go.jp/j/tokei/census/fc/

【調査結果】

1 自営農業就農者数(統計表P6、P8参照)

自営農業就農者数を年齢別にみると、39歳以下は9,640人(うち新規学卒就農者は2,250人)、40~59歳は2万50人、60歳以上は3万4,730人となっており、60歳以上が過半(53.9%)を占めている。
また、それぞれの年齢階層について前年と比べると、39歳以下は670人(6.5%)、40~59歳は4,420人(18.1%)、60歳以上は2,830人(7.5%)の減少となっている。

図3 年齢別自営農業就農者数
表3 年齢別自営農業就農者数

2 雇用就農者数(統計表P7、P9参照)

雇用就農者数を年齢別にみると、39歳以下は4,140人(うち新規学卒就農者は1,020人)、40~59歳は2,280人、60歳以上は880人となっており、39歳以下が過半(56.8%)を占めている。
また、それぞれの年齢階層について前年と比べると、39歳以下は410人(11.0%)、40~59歳は180人(8.6%)、60歳以上は200人(29.4%)の増加となっている。
さらに、雇用就農者数を出身別にみると、農家出身は1,530人、非農家出身は5,760人となっており、非農家出身が約8割(79.0%)を占めている。

図4 年齢別雇用就農者数
図5 出身別雇用就農者数
表4 年齢別雇用就農者数

3 新規参入者数(統計表P7参照)

新規参入者数を年齢別にみると、39歳以下は560人、40~59歳は720人、60歳以上は460人となっている。
また、それぞれの年齢階層について前年と比べると、39歳以下は140人(20.0%)、40~59歳は200人(21.7%)、60歳以上は100人(17.9%)の減少となっている。

図6 年齢別新規参入者数
表5 年齢別新規参入者数

お問い合わせ先

大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室
担当者:農林漁業担い手統計班
代表:03-3502-8111(内線3666)
ダイヤルイン:03-6744-2247

ページトップへ


アクセス・地図