ホーム > 組織・政策 > 統計情報 > 分野別分類/作付面積・生産量、被害、家畜の頭数など > 作物統計 > 作況調査(果樹) > 平成20年産パインアップルの収穫面積、収穫量及び出荷量(沖縄県)


ここから本文です。

更新日:平成21年8月27日

担当:農林水産省

平成20年産パインアップルの収穫面積、収穫量及び出荷量(沖縄県)

― パインアップルの収穫量は前年産に比べて5%減少 ―

調査結果の概要

1 収穫面積

収穫面積は418haで、廃園等が進んだことから、前年産に比べて20ha(5%)減少した。


2 収穫量・出荷量

収穫量は9,910t、出荷量は9,690tで収穫面積が減少したことから、前年産に比べてそれぞれ490t(5%)、410t(4%)減少した。


3 用途別出荷量

用途別に出荷量をみると、生食向けは5,270t前年産に比べて1,080t(17%)減少し、加工向けは4,420t前年産に比べて640t(17%)増加した。

図1 パインアップルの収穫面積、収穫量及び出荷量の推移
図2 パインアップルの用途別出荷量割合

収穫面積とは、生産者が当該年産の収穫を意図して結果させた栽培面積をいう。
収穫量とは、収穫したもののうち、生食用、加工用として流通する基準を満たすものの重量をいう。
出荷量とは、収穫量から、生産者の自家消費、生産物を贈与した量、収穫後の減耗等を差し引いた重量をいう。


注:パインアップルについては沖縄県のみの調査であり、全国値の推計は行っていない。

関連するデータ、情報

 調査結果の利活用
・ 果実を安定的に供給するための国及び都道府県における生産努力目標の策定を行う際の資料
・ パインアップル缶詰の関税割当制度の関税割当数量を求める際の資料
・ 農業災害補償法に基づく共済事業の適正な運営のための資料

 関連データ

1 累年統計表
2 パインアップルの輸入量及び輸入金額の推移

お問い合わせ先

大臣官房統計部生産流通消費統計課 
担当者:園芸統計班
代表:03-3502-8111(内線3680)
ダイヤルイン:03-6744-2044

 

ページトップへ


アクセス・地図