このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

事例一覧

トピックス

新規就農者が担い手になるまで(熊本県南阿蘇村、島根県安来市、新潟県津南町)

EU向けりんどうの輸出(岩手県八幡平市)

棚田の景観を地域ぐるみで保全(山形県朝日町)

外部の人材を活用して新商品を開発(島根県海士町)

18年度天皇杯受賞者

(石川県能美市、長崎県雲仙市、秋田県由利本荘市、三重県松阪市、大分県豊後高田市)

18年度内閣総理大臣賞受賞者

(北海道小清水町、静岡県長泉町、岐阜県下呂市、群馬県沼田市、和歌山県印南町)


第1章

第2章

若者の積極的雇用による経営改善(長野県東御市)

かんきつ有機栽培を支える女性経営者のこだわり(熊本県芦北町)

外国人研修生の受け入れによる国際貢献(茨城県鉾田市)

条件不利地域における集落営農の組織化(広島県北広島町)

付加価値向上に重点を置いた農業経営(山形県三川町)

○耕作放棄地の解消に向けて

○株式会社の農業参入

旧村全6集落で設立した農事組合法人(兵庫県加古川市)

電子タグによる物流効率化(東京都大田区)

農業の六次産業化(大分県豊後高田市)

機能性農産物の生産・商品化(鹿児島西之表市)

ITを活用した農業生産(宮崎県都城市)

バイオ燃料の利活用(北海道十勝地域)

バイオマスタウン(大分県日田市)

○農産物の輸出

環境に配慮した農業技術の実践(石川県加賀市)


第3章

○鳥獣害対策

○食農連携

くり農家と和菓子業者との食農連携(岐阜県恵那市)

水田の気候緩和機能(埼玉県春日部市)

地域一体で用水路を保全・活用(鳥取県鳥取市)

○資源保全向上に向けた取組

都会で農作業が体験できる市民農園(神奈川県横浜市)

医療機関による住民の健康管理(長野県佐久市)

関連産業の連携による共生・対流の促進(北海道旭川市)

健康増進を目的としたグリーン・ツーリズム(秋田県鹿角市)

大学と市の農医連携による薬用植物園の設置(神奈川相模原市)

お問い合わせ先

大臣官房広報評価課情報分析室
代表:03-3502-8111(内線3260)
ダイヤルイン:03-3501-3883