このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

(1)地域経済の視点からみた農業の現状

(農水産業と食品産業は地域の経済を支える「車の両輪」)

農水産業と食品産業(食品製造業、食品流通業、外食産業)は相互に密接な関係にあり、両者は「車の両輪」となって地域の経済を支えている。特に、北海道や東北、四国、九州といった地方圏では、農水産業と食品製造業の経済全体に占める割合が高くなっている(図3-14)。

(近年は農林水産業と食品産業の間にかい離が発生)

一方、近年、食品産業が海外や国内の他地域から農産物を調達するケースがふえており、地域経済における農業と食品産業の関係が薄れつつある。地域別の産業連関表によると、食品製造業に対する最終需要が発生した場合に、食材の調達等を通じて同一地域内の農林水産業の生産を誘発する効果は全国各地域で低下している(図3-15)。

お問い合わせ先

大臣官房広報評価課情報分析室
代表:03-3502-8111(内線3260)
ダイヤルイン:03-3501-3883