ホーム > 組織・政策 > 白書情報 > 平成19年度 食料・農業・農村白書(平成20年5月16日公表) > 平成19年度 食料・農業・農村白書  全文


ここから本文です。

平成19年度 食料・農業・農村白書 全文

表紙・目次(PDF:360KB)

第1部  食料・農業・農村の動向

はじめに・トピックス  ―この1年の特徴的な動き―(PDF:1,556KB)

  1. 食に対する消費者の信頼を揺るがす事件の頻発
  2. 原油価格や穀物・大豆価格の高騰とその影響
  3. 新潟県中越沖地震等による被害の発生
  4. 4千億円を大きく超えた農林水産物・食品の輸出
  5. 農業・農村地域の活性化を目指して

第I章  特集  ―農業・農村の持続的な発展と循環型社会の形成―

第1節  農業の体質強化と農村地域の活性化(PDF:1,349KB)

(1)農業構造と農業経営の動向

(2)米政策改革の取組―米価の下落とその対応―

(3)新たな経営所得安定対策の取組

(4)農地の利用集積の促進

(5)多様な農業経営の発展に向けた取組

第2節  地球環境対策と農村資源の保全・活用

第II章  食料・農業・農村の主な動向

第1節  食料自給率の向上と食料の安定供給

第2節  農業の体質強化と高付加価値化(PDF:1,230KB)

(1)農業労働力の現状

(2)農協改革の推進

(3)食料供給コストの縮減

(4)品目別の生産と政策

(5)農林水産物・食品の輸出促進の取組

(6)農業の体質強化と高付加価値化に向けた多様な取組

第3節  共生・対流の促進を通じた農村地域の活性化(PDF:1,615KB)

(1)農村と農業集落の現状

(2)食品産業等の異業種との連携強化

(3)都市と農村の共生・対流の促進

むすび(PDF:183KB)

用語の解説(PDF:485KB)

第2部  平成19年度食料・農業・農村施策(PDF:873KB)

概説

I  食料自給率向上に向けた消費及び生産に関する施策

II  食料の安定供給の確保に関する施策

III  農業の持続的な発展に関する施策

IV  農村の振興に関する施策

V  国際交渉への取組

VI  団体の再編整備に関する施策

VII  食料、農業及び農村に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための取組 

平成20年度  食料・農業・農村施策(PDF:894KB)

概説

I  食料自給率向上に向けた消費及び生産に関する施策

II  食料の安定供給の確保に関する施策

III 農業の持続的な発展に関する施策

IV  農村の振興に関する施策

V  国際交渉への取組

VI  団体の再編整備に関する施策

VII  食料、農業及び農村に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための取組 

  • 本文中の年次は、原則として西暦としている。ただし、「平成19年度  食料・農業・農村施策」及び「平成20年度  食料・農業・農村施策」においては、法律名や予算の引用が必要となることから、輸出促進対策及び国際交渉への取組に関する記述を除き、和暦を用いている。なお、「平成」は省略している。
  • 図表の数値は、原則として四捨五入しており、合計とは一致しない場合がある。

 

全文(一括ダウンロード)(PDF:11,689KB)

 

お問い合わせ先

大臣官房広報評価課情報分析室
ダイヤルイン:03-3501-3883
FAX:03-3593-9467

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図