このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

第4節 生産・流通現場の技術革新等の推進


農林水産業の成長産業化を推進するためには、農林水産物それぞれの生産・流通事情や政策課題等に応じた研究開発を積極的に行い、研究成果を速やかに農林水産業・食品産業の現場に移転することが必要です。また、担い手の高齢化や労働力不足等の課題の解決や競争力の強化に向け、先端技術の導入による農作業の省力化や低コスト化、農産物の高付加価値化を進めることが必要です。以下では、戦略的な研究開発と産学連携研究の取組、ロボット技術やICT(*1)(情報通信技術)等を活用したスマート農業、次世代施設園芸、青果物流通の効率化・合理化、生産資材費の削減に向けた取組、農作業安全対策について記述します。


1 Information and Communication Technologyの略。情報や通信に関する技術の総称

目次



ご意見・ご感想について

農林水産省では、皆さまにとってより一層わかりやすい白書の作成を目指しています。

白書をお読みいただいた皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。

送信フォームはこちら

お問合せ先

大臣官房広報評価課情報分析室

代表:03-3502-8111(内線3260)
ダイヤルイン:03-3501-3883
FAX番号:03-6744-1526