このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成24年度食品産業動態調査

このページは、農林水産省大臣官房政策課食料安全保障室が実施している食品産業動態調査の調査結果を紹介するものです。

本調査では、米、小麦や大豆等を原料とする加工食品の生産量等について毎月調査分析を行っております。また、年度末には、当年における加工食品の動向について、その変動要因等に関する分析を行っております。

なお、本調査は、農林水産省が、食品産業の動向を把握するため、調査の企画・立案から調査の実施・分析に係る業務を一体として事業者に請け負わせて実施しているものです。

平成24年度食品産業動態調査(年報)

※平成24年度食品産業動態調査(年報)の「第3章 加工食品の輸出入動向 総論」(62 - 64ページ)について誤りがありましたため、「全体版」と分割版「第3章 加工食品の輸出入動向」を差し替え修正をいたします。なお、修正箇所につきましては、修正版をご覧ください。(平成27年11月26日)

(修正版)「第3章 加工食品の輸出入動向 総論」(PDF:199KB)

 

参考

調査実施機関である (社)食品需給研究センターのホームページ(外部リンク)でもご覧になれます。

お問い合わせ先

大臣官房政策課食料安全保障室

代表:03-3502-8111(内線3809)