このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

地域食料自給率

  1.    地域食料自給率計算シートについて

  「地域食料自給率計算シート」とは、食料自給率を身近なものとして捉えて頂くため、地域の人口と主要な農産物等の生産量を入力することにより、その地域のカロリーベース食料自給率及び生産額ベース食料自給率を簡易的に計算できるEXCEL用のファイルです。

   使用にあたっては、EXCEL97バージョン以上のEXCELが必要です。

   なお、計算の前提には、平成28年度(概算値)の値を使用しています。

 

  2.    計算シートの使い方

(1)  入力方法

  「入力シート」の黄色セルに、地域名、地域内人口、各品目の生産量等を記入してください。ただし、

  ア.人口は平成28年10月1日現在とし、人単位で入力してください。

  イ.生産量等の計測期間は年産または会計年度とし、トン単位で入力してください。(単位未満は四捨五入する。)

  ウ.生産量のうち、肉類については枝肉ベースの生産量、海藻類は乾燥重量(生鮮重量×0.2)、きのこ類は生鮮重量(乾しいたけは乾燥重量×7、きくらげは乾燥重量×10)を記入してください。

  エ.生産量のうち、地域の畜産物の生産量が得られない場合は、都道府県全体の生産量×地域の飼養頭羽数÷都道府県全体の飼養頭羽数で推計してください。

  

(2)  出力方法

   入力後、「出力シート」を選択すると、地域のカロリーベース及び生産額ベース食料自給率が表示されます。

 

  3.    ダウンロード

         地域食料自給率計算シート(EXCEL : 340KB)

  4.    参考

          地域食料自給率計算シートについて(解説)(PDF : 86KB)

  

お問い合わせ先

大臣官房政策課食料安全保障室

代表:03-3502-8111(内線3807)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader