このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

<<あすの食・農・緑を創る>>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆関東農政局メールマガジン(第416号)2019年6月27日◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 目 次 ■

1  トピックス
【1】「あふてらす農林漁業はじめるサイト」を開設しました【農林水産省】
【2】第14回食育推進全国大会 in やまなし【関東農政局】
【3】令和元年度農林水産省「こども霞が関見学デー」の実施について【農林水産省】
【4】統計をみよう「関東農政局管内の集落営農」について【関東農政局】
【5】第75回 食料・農業・農村政策審議会 企画部会が開催されました【農林水産省】
【6】令和元年度6次産業化優良事例表彰、募集開始!【6次産業化推進協議会】

2  東日本大震災に関する情報

3  地域のイベント情報等
【1】第10回ひぬまあじさいまつり【東茨城郡茨城町】
【2】初夏の香りのごぼ天フェア【伊勢崎市】
【3】ひまわりまつり【野田市】
【4】令和元年度本郷台アオソラマルシェ【横浜市栄区】
【5】信州国際音楽村ラベンダー祭り【上田市】

4  関東農政局が発出する他のメールマガジンについて
   関東農政局調達情報メールマガジン(物品・役務)

5  消費税軽減税率制度に関する情報

6  関係機関の情報
【1】内閣府  食品安全委員会より
【2】関東米粉食品普及推進協議会より
【3】関東地域花き普及振興協議会より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1  トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「あふてらす農林漁業はじめるサイト」を開設しました【農林水産省】

  農林水産省は、農業・林業・漁業、その加工・販売に興味がある方や、これから始めたい方向けの情報を発信するポータルサイト「あふてらす農林漁業はじめるサイト」を開設しました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/koho/190621_13.html
-------------------------------------
【2】第14回食育推進全国大会 in やまなし【関東農政局】

  食育基本法に基づき策定された「食育推進基本計画」では、毎年6月を「食育月間」と定め、食育推進運動を重点的かつ効果的に実施することとされています。食育推進全国大会は、「食育月間」の中核的行事として、国と地方自治体との共催により開催する全国規模のイベントです。
日時: 令和元年6月29日(土曜日)10:00~17:00、6月30日(日曜日)10:00~16:00

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/syo_an/seikatsu/shokuiku/ibento/14taikai.html
-------------------------------------
【3】令和元年度農林水産省「こども霞が関見学デー」の実施について【農林水産省】

  「こども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとした府省庁等が連携して、業務説明や省内見学などを行うことにより、親子のふれあいを深め、子供たちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的として、平成 12年度より実施しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/koho/190625.html
-------------------------------------
【4】統計をみよう「関東農政局管内の集落営農」について【関東農政局】

  関東農政局統計部では、グラフ等を用いてより分かりやすく統計調査結果を提供するものとして「統計をみよう」を定期的に作成し、局ホームページ上に掲載しています。この度、「集落営農実態調査」を基に「関東農政局管内の集落営農」について作成し、局ホームページに掲載しました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/to_jyo/toukeimiyou/index.html
-------------------------------------
【5】第75回 食料・農業・農村政策審議会 企画部会が開催されました【農林水産省】

  現在、「食料・農業・農村政策審議会 企画部会」において、次期食料・農業・農村基本計画も視野に入れて、農業者等からのヒアリングが行われています。
  関東管内からも、以下の事業者が出席されましたので、ご紹介いたします。
○第75回(令和元年6月20日開催)【経営継承】
  古沢和夫 いなほ総合農園 前代表(栃木県塩谷町)
  古沢昌子 代表
会議での資料等につきましては、以下のURLで御覧いただけます。
企画部会 http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kikaku/bukai/index.html
-------------------------------------
【6】令和元年度6次産業化優良事例表彰、募集開始!【6次産業化推進協議会】

  6次産業化に取り組み、地域を活性化している事例を表彰する「6次産業化アワード」の募集が始まりました!
  大臣賞受賞者は、翌年度の農林水産祭(天皇杯等)に参加することができます。自薦・他薦を問わず、過去にエントリーし、受賞に至らなかった方もその後の進展した取組で再度応募することができます。
  募集締切は8月23日(金曜日)です。今年も奮ってご応募ください!!【農林水産省】

募集期間:令和元年6月24日(月曜日)から8月23日(金曜日)まで
募集対象:農林漁業者又はその組織する6次産業化や農商工連携に主体的に取り組んでいる団体
募集方法:応募条件・方法等の詳細は下記のURLをご覧ください。
https://www.e-toroku.jp/6jika_gpa_r01/
お問い合わせ先:6次産業化推進協議会 事務局 TEL:03-3281-0780、食料産業局 産業連携課 TEL:03-3502-8246

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2  東日本大震災に関する情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  農林水産省における東日本大震災に関する情報は、随時更新しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3  地域のイベント情報等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】第10回ひぬまあじさいまつり【東茨城郡茨城町】

  今年で10回目となる『ひぬまあじさいまつり』が、涸沼自然公園において開催されています。開催期間は6月22日(土曜日)~7月15日(月曜日)で、イベント開催日である6月30日(日曜日)には多数の飲食店ブースが並び、会場内では様々なイベントをお楽しみいただけます。

詳しくは、こちらをご覧ください。茨城町ホームページ
https://www.ibarakiguide.jp/events/events-142897.html
…………………………………………………………………………………………………
【2】初夏の香りのごぼ天フェア【伊勢崎市】

  上州伊勢崎夏牛蒡「京香」を多くの人においしく食べてもらうために、伊勢崎市「農&食」戦略会議のゴボウ研究部会と「伊勢崎市地産地消推進の店」の連携により、「初夏の香りのごぼ天フェア」が開催されています。京香はやや細身のMLサイズで、艶やかな気品に満ちた優しい香りとしなやかな食感と「糖度16度以上」という爽やかな甘味が特徴です。夏ゴボウが旬を迎えるこの時期にしかない、豊かな香りをお楽しみください。
期間:令和元年6月22日(土曜日)から7月15日(月曜日)まで

詳しくは、こちらをご覧ください。伊勢崎市ホームページ
https://www.city.isesaki.lg.jp/soshiki/keizai/nosei/nougyoukassei/5849.html
…………………………………………………………………………………………………
【3】ひまわりまつり【野田市】

  野田市関宿台町では、約4ヘクタールの田んぼに咲く約40万本のひまわりが見頃を迎えます。また、7月15日(月曜日・祝日)には、もつ煮込みとじゃがバターの屋台も出店します。期間中は、咲いているひまわりを自由に持ち帰ることが出来ますので、花摘みをする方は軍手や花切りバサミなどの道具をご持参ください。
日時:令和1年7月1日(月曜日)から令和1年7月31日(水曜日)まで

詳しくは、こちらをご覧ください。野田市ホームページ
http://www.city.noda.chiba.jp/eventinfo/etc/1012930/1016854.html
…………………………………………………………………………………………………
【4】令和元年度本郷台アオソラマルシェ【横浜市栄区】

  本郷台駅前広場において、「本郷台アオソラマルシェ」が開催されます。内容は、1.丹精こめて育てられた地元の採れたて野菜の直売(協力:JA横浜 本郷支店野菜部・豊田支店野菜部)、2.栄区交流都市(青森県南部町、山形県高畠町)の名産品の販売、3.地元の農産物等を使った模擬店、4.タッチーくん&栄区交流都市のキャラクターと打ち水(9時ごろ、ライブ会場付近)となっています。
日時:令和元年7月13日(土曜日)9時~14時、※雨天時は7月14日(日曜日)に延期。

詳しくは、こちらをご覧ください。横浜市ホームページ
https://www.city.yokohama.lg.jp/sakae/kurashi/machizukuri_kankyo/midori_eco/chisan/marushe/2019aosora-marche.html
…………………………………………………………………………………………………
【5】信州国際音楽村ラベンダー祭り【上田市】

  毎年7月上旬から7月中旬、信州国際音楽村ではラベンダーが見頃を迎えます。毎年ラベンダースティックの製作体験が人気です。
日時:令和元年6月29日(土曜日) 午前 10時 00分 から令和元年7月15日(月曜日) 午後 4時 00分

詳しくは、こちらをご覧ください。上田市ホームページ
http://www.city.ueda.nagano.jp/kanko/event/018.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4  関東農政局が発出する他のメールマガジンについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  関東農政局調達情報メールマガジン(物品・役務)

  関東農政局では、入札手続きの公告等をメールマガジンとして、お知らせしています。配信を御希望される方は、以下のURLからお申し込みください。

http://www.maff.go.jp/kanto/shinsei/order/merumaga.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5  消費税軽減税率制度に関する情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2019年(令和元年)10月1日に消費税率が引き上げられるのに合わせて、軽減税率制度が開始されます。農林水産省食料産業局では、軽減税率の対象品目の1つである「飲食料品」を取り扱う食品産業事業者の皆さまのご不明な点や疑問などを解決するために、軽減税率制度対応に利用できる支援措置や関連情報を取りまとめました。是非、ご活用ください。

(農林水産省へリンク)
消費税軽減税率制度に関する情報(食品産業事業者の皆さまへ)
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/keigen20191001.html
消費税軽減税率対応に利用できる支援措置
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/keigenzeiritsu/shiensochi.html

軽減税率制度に関すること  国税庁HP
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm

  軽減税率制度に関する動画(Web-TAX-TV)をご覧いただけます。
  消費税軽減税率電話相談センターのお問い合わせ
  (軽減コールセンター)(フリーダイヤル0120-205-553)
  各都道府県の税務署で開催する説明会の日程をご覧いただけます。どなたでも参加できます。

  中小事業者等への支援について「軽減税率対策補助金事務局」
  (フリーダイヤル0120-398-111)http://Kzt-hojo.jp
  (軽減税率対策補助金の申請受付の期限が延長されました。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6  関係機関の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】内閣府  食品安全委員会より

  内閣府食品安全委員会は、食の安全に関する情報のお知らせをタイムリーにお届けするために、『食品安全委員会メールマガジン』を配信しています。
(1)ウィークリー版(毎週水曜日)
  食品安全委員会の会合結果概要や開催案内など。
(2)読物版(月の中旬と下旬)
  食の安全に関する分かりやすい解説、Q&Aなどの読み物。
  配信及び会員登録を希望される方はこちらからお願いします。
  http://www.fsc.go.jp/e-mailmagazine/

  食品安全委員会公式Facebook
  http://www.fsc.go.jp/sonota/sns/facebook.html
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
【2】関東米粉食品普及推進協議会より

  関東米粉食品普及推進協議会では、会員の皆様から寄せられた様々な情報をもとに、米粉の利用を紹介する関東米粉食品メールマガジンを発行しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/syokuryou/syouhi/sin-komeko/merumaga/index.html
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
【3】関東地域花き普及振興協議会より

  関東地域花き普及振興協議会では、花き振興に関する情報を「ミニ花だより」としてお知らせしています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://kankakyo.main.jp/info/minihana
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
  梅雨時の風景といえばあじさいですね。出勤途中にある公園でもたくさん咲いています。ちなみに今年の東京の「あじさいの開花日」は平年より4日遅い6月11日だったそうです。
  さて、6月22日は夏至でした。「さいたま」の日の出は4時25分、日の入りが19時1分で、昼の長さは14時間36分でした。あいにくの天気で日の長さを実感できなかったのが残念です。

関東農政局ホームページ
⇒http://www.maff.go.jp/kanto/index.html

御意見等はこちらの総合窓口から
⇒https://www.contactus.maff.go.jp/j/kanto/form/shinseiiken/index.html

配信停止・配信先変更
⇒http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

  誤ってこのメールをお届けしてしまった場合は、何とぞご容赦下さい。
  このメールに直接ご返信いただいても、お問い合わせ等にはお答えできません。
  なお、本メールアドレスは送信専用のため、総合窓口をご利用いただくか、下記にご連絡下さい。

[ お問合せ先 ]
〒330-9722 さいたま市中央区新都心2-1
さいたま新都心合同庁舎2号館
関東農政局 企画調整室
[Tel]048-740-0310
[Fax]048-600-0602

お問合せ先

さいたま市中央区新都心2-1
さいたま新都心合同庁舎2号館
関東農政局 企画調整室
電話:048-740-0310
FAX:048-600-0602