このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

<<あすの食・農・緑を創る>>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆関東農政局メールマガジン(第418号)2019年7月25日◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 目 次 ■

1  トピックス
【1】関東地域肉用牛生産基盤強化推進シンポジウムの開催について【関東農政局】
【2】関東地域スマート農業サミット及びマッチングミーティングの開催及び参加者の募集について【関東農政局】
【3】関東農政局「消費者の部屋」8月特別展示について【関東農政局】
【4】「第4回 食育活動表彰」募集開始について【農林水産省】
【5】棚田めぐりしませんか?~棚田カード第1弾 発表~【農林水産省】
【6】「紹介します!わが家の食品備蓄2019」投稿キャンペーンについて【農林水産省】
【7】令和元年度千葉県就農相談フェアの開催について【千葉県】
【8】夏休み食の広場図書室開催中【関東農政局東京都拠点】

2  東日本大震災に関する情報

3  地域のイベント情報等
【1】第178回とくとく市開催のお知らせ【牛久市】
【2】丹生のひまわり畑【富岡市】
【3】金谷郷のひまわり【大網白里市】
【4】ひまわりまつり~一面に広がる黄色のじゅうたん~【座間市】
【5】平石農場ひまわり畑【下伊那郡阿南町】

4  関東農政局が発出する他のメールマガジンについて
   関東農政局調達情報メールマガジン(物品・役務)

5  消費税軽減税率制度に関する情報

6  関係機関の情報
【1】内閣府  食品安全委員会より
【2】関東米粉食品普及推進協議会より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1  トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】関東地域肉用牛生産基盤強化推進シンポジウムの開催について【関東農政局】

高齢で小規模経営が多い肉用牛繁殖基盤は、離農、後継者不足から脆弱化しており、農家戸数は毎年減少しています。
このような中、肉用牛農家の労働負担軽減・省力化を進めるためのロボット、AI・IoT等の先端技術の導入や収益性向上に資する肉用牛改良の更なる加速化を推進するため、畜産農家、行政、関係団体、研究・指導機関等の関係者が一体となって取組を展開していく必要があります。
このため、関東農政局では、畜産ICT技術の取組状況や最新のゲノミック評価の方向性を紹介し、飼養管理と肉用牛改良の面から今後の生産基盤の強化の一助とすることを目的に、一般社団法人 全国肉用牛振興基金協会との共催で本シンポジウムを開催することとしました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/press/chikusan/190725.html
-------------------------------------
【2】関東地域スマート農業サミット及びマッチングミーティングの開催及び参加者の募集について【関東農政局】

本年度より、スマート農業の社会実装の加速化に向け、ロボット、AI、IoT等の先端技術を生産現場に導入・実証する「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」及び「スマート農業加速化実証プロジェクト」が開始されています。本事業の実施状況について広く情報発信を行い、事業の効果的な実施と、スマート農業のさらなる推進を図ることを目的として、関東ブロックにおける12の実証コンソーシアムからの実証課題の概要発表等を内容とする「スマート農業サミット」を開催します。
また、農業新技術の農業現場のニーズを踏まえた技術・サービスの改善や現場実装促進を目的として、農業者が、農業新技術を提供する農機メーカー、ICTベンダー等と直接情報交換できるマッチングミーティングを同時開催します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/press/kankyo/190718.html
-------------------------------------
【3】関東農政局「消費者の部屋」8月特別展示について【関東農政局】

関東農政局「消費者の部屋」では、国民の皆様に、農林水産省の主要な政策について積極的に紹介するため、テーマと期間を決めて「特別展示」を実施しています。
今回の特別展示では、「農業・農村の持つ多面的機能 ~農業・農村のいろいろな働きと農業用水の大切さ~」をテーマに、農業・農村の多面的機能とその機能を支える取組を紹介するパネル展示を実施します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/press/syo_an/seikatsu/190723.html
-------------------------------------
【4】「第4回 食育活動表彰」募集開始について【農林水産省】

国民運動として食育を推進するためには、農林漁業、食品製造・販売等その他の事業活動、教育活動又はボランティア活動を通じて、食育の推進に取り組む者(以下「食育関係者」という。)による取組が全国で幅広く行われることが重要です。
このため、食育関係者を対象として、その功績を称えるとともに、その取組の内容を広く国民に周知し、食育を推進する優れた取組が全国に展開していくことを目的として表彰を行います。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/190712.html
-------------------------------------
【5】棚田めぐりしませんか?~棚田カード第1弾 発表~【農林水産省】

農林水産省では、棚田地域を盛り上げ、棚田の保全に繋げる第一歩として、都道府県の担当者に呼びかけ棚田カードプロジェクトチームを立ち上げました。棚田の持つ「魅力」と棚田で行われている保全活動の「実態」を知ってもらうため、棚田を知らない方や馴染みのない方が棚田を訪れるきっかけになることを願い、プロジェクトチームにおいて棚田カードを作成しました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nihon/190719.html
-------------------------------------
【6】「紹介します!わが家の食品備蓄2019」投稿キャンペーンについて【農林水産省】

農林水産省では、災害時に備えた食品の家庭備蓄の普及を進めており、7月16日(火曜日)から9月6日(金曜日)まで、家庭備蓄の取組写真を募集します。
農水省公式Facebook又は農水省公式Twitterをフォローし、ハッシュタグ#わが家の食品備蓄2019をつけて、ご家庭での食品備蓄の取組が分かる写真をぜひ投稿してください。
皆様からの投稿をお待ちしております。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/foodstock/sns.html
-------------------------------------
【7】令和元年度千葉県就農相談フェアの開催について【千葉県】

千葉県では、農業の新たな担い手確保に向けて、より多くの方に県内で就農していただけるよう「千葉県就農相談フェア」を開催します。
当日は、雇用就農を希望する方と新たな人材を求めている農業法人等が面談できる場を設けるとともに、就農に係る情報の提供や個別相談を実施します。また、先輩雇用就農者の体験談では、就農への道のりや、就農して感じるやりがいなどについて実体験を聞くことができます。
「就職・転職先として考えたい」、「農業に興味があるが、何から始めればよいかわからない」など、農業に関心をお持ちの方は、お気軽に御来場ください。
開催日時:令和元(2019)年8月3日 (土曜日)午前10時から午後4時まで

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.pref.chiba.lg.jp/ninaite/event/2019/soudanfea.html
-------------------------------------
【8】夏休み食の広場図書室開催中【関東農政局東京都拠点】

野菜や果物など農産物を調べて、いろいろと農業のことを知ろう!日本の食料事情や農山漁村のいろいろなはたらきを冊子「ジュニア農林水産白書」にて紹介。また、保護者向けにも家庭用食料品備蓄ガイドなどパンフレットをそろえています。一度、足を運んでみませんか?
期間: 令和元年7月22日(月曜日)~8月23日(金曜日)9時~17時(土曜日、日曜日、祝日は、お休みです。)(最終日8月23日は、13時まで)

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/chiikinet/tokyo/attach/pdf/index-13.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2  東日本大震災に関する情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
農林水産省における東日本大震災に関する情報は、随時更新しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3  地域のイベント情報等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】第178回とくとく市開催のお知らせ【牛久市】

生産農家と青果店並びに消費者が共に集い、新鮮な野菜や果実・惣菜等の販売及び購入を通じて、相互に「とく」することを目的に「とくとく市」が開催されます。どなたでも歓迎、皆様お誘いあわせの上、ふるってご来場ください。
日時:令和元年7月28日(日曜日)(第4日曜日)午前9時~午前11時※雨天決行

詳しくは、こちらをご覧ください。牛久市ホームページ
http://www.city.ushiku.lg.jp/news.php?category=1&code=3360
…………………………………………………………………………………………………
【2】丹生のひまわり畑【富岡市】

丹生(にゅう)地区の小高い丘に、7月下旬から8月初旬まで約11万本を超えるひまわりが咲き誇ります。

詳しくは、こちらをご覧ください。富岡市観光協会ホームページ
http://www.tomioka-silk.jp/spot/sightseeing/detail/Himawari.html
…………………………………………………………………………………………………
【3】金谷郷のひまわり【大網白里市】

見頃は7月中旬から下旬で、農村ふれあいセンター前の1haの畑とJR外房線陸橋下の0.5haの畑に約5万本のヒマワリ(ハイブリットサンフラワー)が咲き乱れます。
金谷郷のひまわりの開催期間:2019年7月下旬~8月上旬

詳しくは、こちらをご覧ください。千葉県ホームページ
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/17854/
…………………………………………………………………………………………………
【4】ひまわりまつり~一面に広がる黄色のじゅうたん~【座間市】

市では、毎年約55万本のヒマワリが咲き誇る「座間市ひまわりまつり」を開催しています。首都圏随一の規模で咲き誇る、黄金色のひまわり畑を、ぜひご覧ください。
とき:8月10日(土曜日)~14日(水曜日)午前9時30分~午後4時(8月10日(土曜日)・11日(日曜日)は午後5時まで)

詳しくは、こちらをご覧ください。座間市ホームページ
https://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1409788323797/index.html
…………………………………………………………………………………………………
【5】平石農場ひまわり畑【下伊那郡阿南町】

ひまわり畑は、平成17年度から油の採取のために栽培しているものですが、今や阿南町の夏の観光名所として、約4,000人の皆さんが訪れるスポットとなっています。
開花時期:8月上旬~中旬


詳しくは、こちらをご覧ください。阿南町ホームページ
http://www.town.anan.nagano.jp/kanko/cat227/cat229/001379.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4  関東農政局が発出する他のメールマガジンについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関東農政局調達情報メールマガジン(物品・役務)

関東農政局では、入札手続きの公告等をメールマガジンとして、お知らせしています。配信を御希望される方は、以下のURLからお申し込みください。

http://www.maff.go.jp/kanto/shinsei/order/merumaga.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5  消費税軽減税率制度に関する情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年(令和元年)10月1日に消費税率が引き上げられるのに合わせて、軽減税率制度が開始されます。農林水産省食料産業局では、軽減税率の対象品目の1つである「飲食料品」を取り扱う食品産業事業者の皆さまのご不明な点や疑問などを解決するために、軽減税率制度対応に利用できる支援措置や関連情報を取りまとめました。是非、ご活用ください。

(農林水産省へリンク)
消費税軽減税率制度に関する情報(食品産業事業者の皆さまへ)
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/keigen20191001.html
消費税軽減税率対応に利用できる支援措置
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/keigenzeiritsu/shiensochi.html

軽減税率制度に関すること  国税庁HP
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm

軽減税率制度に関する動画(Web-TAX-TV)をご覧いただけます。
消費税軽減税率電話相談センターのお問い合わせ
(軽減コールセンター)(フリーダイヤル0120-205-553)
各都道府県の税務署で開催する説明会の日程をご覧いただけます。どなたでも参加できます。

中小事業者等への支援について「軽減税率対策補助金事務局」
(フリーダイヤル0120-398-111)http://Kzt-hojo.jp
(軽減税率対策補助金の申請受付の期限が延長されました。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6  関係機関の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】内閣府  食品安全委員会より

内閣府食品安全委員会は、食の安全に関する情報のお知らせをタイムリーにお届けするために、『食品安全委員会メールマガジン』を配信しています。

(1)ウィークリー版(毎週水曜日)
食品安全委員会の会合結果概要や開催案内など。

(2)読物版(月の中旬と下旬)
食の安全に関する分かりやすい解説、Q&Aなどの読み物。
配信及び会員登録を希望される方はこちらからお願いします。
http://www.fsc.go.jp/e-mailmagazine/

食品安全委員会公式Facebook
http://www.fsc.go.jp/sonota/sns/facebook.html
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
【2】関東米粉食品普及推進協議会より

関東米粉食品普及推進協議会では、会員の皆様から寄せられた様々な情報をもとに、米粉の利用を紹介する関東米粉食品メールマガジンを発行しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/syokuryou/syouhi/sin-komeko/merumaga/index.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
そろそろ梅雨明けが気になるところですがいかがでしょうか。関東甲信は平年で7月21日となっています。27日(土曜日)は土用の丑の日ですね。精を付けて暑い夏を乗り切りましょう。
話は変わりますが、朝ドラの「なつぞら」を農林水産省がフォローしているのをご存じですか。畜産や酪農について、豆知識となるような独自の解説をしています。ぜひご覧下さい。
「農林水産省 生産局 畜産部ホームページ 牛と生きる」から「今日の「なつぞら」畜産部解説」でご覧下さい。http://www.maff.go.jp/j/chikusan/kikaku/lin/natsu_zora.html

関東農政局ホームページ
⇒http://www.maff.go.jp/kanto/index.html

配信変更、パスワード再発行、配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/index.html

本メールアドレスは送信専用のため、ご返信いただいてもお答えできません。
このメルマガに関するご意見・ご要望は、こちらの総合窓口から
⇒https://www.contactus.maff.go.jp/j/kanto/form/shinseiiken/index.html

[ お問合せ先 ]
〒330-9722 さいたま市中央区新都心2-1
さいたま新都心合同庁舎2号館
関東農政局 企画調整室
[Tel]048-740-0310
[Fax]048-600-0602

 

お問合せ先

さいたま市中央区新都心2-1
さいたま新都心合同庁舎2号館
関東農政局 企画調整室
電話:048-740-0310
FAX:048-600-0602